スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月8日 1号はもう12歳


オートマティックレディ絵を描いてみた。




前々からちょこちょこ描いてたやつですね。っていうか、今更ですねえ。pixivでも一つ前の作品が投稿されたのが半年以上前ですよ。過疎ジャンルにもほどがあります。




惜しい作品だったんだよな~




もう二十年以上前の作品ですよね。




初めは読み切りで少年ジャンプに載ってたんだけど、



7号


この絵を見てズキューンと。




なるほど。




で、ほどなくして連載が始まったものの、コミックス二巻分で終了してしまって。




短期に終了したのは、作者が怪我をした影響だと言われてますけど、それがなくてもジャンプは厳しいですからね。




なので、せっかく七人もキャラクターがいるのに、主人公の七号以外はほとんど見せ場がないままだった。設定はきちんとあったのにもったいないなあと……




ふむふむ。でも、割と性格がかぶってるのが多いような。三号・四号・五号は基本性格が勝ち気で男っぽい、ということですし。




三号は見た目がこれだから男勝りはしょうがないとして、



3号


四号は単なるボクっ娘でよかったような。五号はちょっと危ない武器オタクということにして。




絵は今で言う萌え絵なのに、お話の方は結構低年齢層向けのギャグ連発なんですよね。




もうちょっと高い年齢をねらって、サンデーあたりで連載してたら、怪我がなければコミックス四巻くらいは出せたかもしれない。




とはいえ、のちにこの作者が「地獄先生ぬ~べ~」でヒットを飛ばすので、やっぱりジャンプで良かったんじゃない?




そうかもね。今なら練り直せばこの作品はアニメ化できるんじゃないかなと思ってるんだけど。






オートマティックレディ

スポンサーサイト

9月25日 お絵かきの秋


お絵かきしてみました。竹本泉著「おんなじかんじダブリュー」より、高山姉妹です。



高山姉妹


双子のお話でしたね。




ラブコメなんだけど、あまりそんな感じもしなかったのが残念だったな~




あんまり本格的にやると修羅場になりそうですし、仕方ないんじゃない?




ほら、エロゲーみたいにハーレムエンドとか。全く見分けがつかなかった二人の違いが今……!




……そういうのは同人誌にでも描いてください。




まんが……

9月19日 電子キャンバスの夢


というわけで、お絵かきしました。




ネタに走りましたね。ってか、相変わらず古いものを……。たまに新しめのものでも描いたら?




新しいキャラは、誰かが描くだろう、みたいな?




確かに今ユナなんか描いてるのはごく少数でしょうけど。そういえば、今回もいつも通りの手順での作成だったんですよね。




うん。ペン入れまで机で描いて、それをスキャンしてそこからPC、と。




あいかわらずタブレットは使ってないんですね。使用頻度が異常に低いような。




やっぱり慣れないんだよな~。一番使いづらいと思うのは、回せないことかなあ。ほら、描きやすい方向ってあるじゃない?紙なら自由に回して描けるけど、タブレットだとうまくいかないのよ。




タブレットだった回せますよ?




そうなんだけど、直感的じゃないから難しくて。で、液晶ペンタブレットというものなら、紙がディスプレイ+タブレットになったようなものだから、いいんじゃないかと。




そういえばNHKのMAGネットでプロの作家さんが使う様が放映されてましたね。




ああいう風に使えるんならなんとかなりそうかな~と。特に拡大して作業できるのが便利そう。




でも結構いい値段しますね。




う~む。そういえばiPadでお絵かきはできるのかね?なんかちょっとしたお絵かきには最適っぽい感じがする。指だけじゃなくてスタイラスも使えるのかな?




あるみたいですよ。ただスタイラスの使い心地がいまいちだとか……




普通のPDA用のじゃだめなのかな?指とそんなに変わらない気もするけど。PDAというと、遙か昔からこういった物を使ってのお絵かきはあったよなあと思い出して、昔の雑誌を発掘してみた。



ポケコンジャーナル


考えることは昔から変わりませんね。





キュアギャラクシー

11月29日 WYSIWYG


ふう、とりあえずC77用の原稿があがった……




先週も言いましたが、予定よりまたずれ込みましたね。




物事は予想よりも時間がかかるものだなあと……。あとがきどうしようかな~




間に合わなくなるからやめた方がいいですよ。




う~ん。で、インクジェットプリンタで印刷してみたんだけど、当たり前といえばそうなんだけどディスプレイで見た印象と違うよね。




まあ、ちゃんと合わせてないからだと思いますが、紙上と透過光では違うでしょうね。




インクのにじみもあるからか、かなり濃いめに出るよね。ちゃんとした印刷だともう少し薄めになるんだけど。




濃いめのトーン使ったら黒潰れしたということもありましたね。




なのでその辺の濃度のトーンが怖くて使えないんだよな~。




そんな心配するよりも、トーンなしでも画面を持たせられるような絵づくりをして欲しいものです。




……はい……




ムギちゃん

11月22日 デジタルとアナログのあいだ Blu


なんとか目処が立ってきた……




ペン入れ作業もそろそろ終わりそうですか。予定より時間がかかりましたね。




慣れないデジタル作業をあきらめたのはいいけど、アナログはアナログで色々問題を抱えているという……




例えばどんな?




なんか最近いいペン先に当たらない感じ。先が微妙にずれてたり開いてたりして。




有名な漫画家さんが、製造中止になるお気に入りのペン先を店ごと買い回ってたという伝説もありますが、そこまでこだわる腕でもないでしょう。




……まあそうなんだけど。Gペンはあれだね、使って柔らかくなってくると手になじんでいいんだけど、そうすると細い線が引きにくくなるんだよね。スクールと使い古したGの中間の太さを出してくれるペンはないものかね。




ピグマでも使えば?




インクが薄くて原稿上での見た目が悪いじゃん。それが嫌だから枠線も烏口を使ってるのに。




だからそこまでこだわるような腕でもないのに。どうせ印刷してしまえば違いがなくなっちゃうんだから。そもそも仕上げはPCだから元原稿の美しさなんて関係ないでしょ?




……確かにそうなんだけど、う~んう~ん……




マリカ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。