スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月27日 PCお絵かき今昔


調子に乗ってまたPC-6001用グラフィックを作ってみました。前回である程度いけることがわかったので、もう少し線の多い絵に。プログラムリストはこちらからどうぞ。



吉野屋先生


吉野屋先生ですか。今回は下絵も描いてるんですね。




作り方は、下絵を描いてスキャン、サイズを256×192ドットにして、お絵かきソフトで座標を拾っていくという方法をとっています。



制作過程


座標を拾うのは結構手間ですけど、スキャナが使えるぶん当時よりだいぶ省力化できてますね。




PC-6001が現役だった当時、絵をPCに取り込む方法といえばデジタイザの方が一般的だったのかな?それでも個人で持ってる人はなかなかいなかったと思うけど。



デジタイザ


ふつうはラップスキャンですよね。




ラップに絵を写して、ディスプレイに貼り付けて座標を拾うというやつだね。わたしは当時そんな知恵が無くて、薄い透明プラ板を使ってやったことがある。




プラ板だと、CRT画面の湾曲に合わないんじゃない?




画面隅の方は片目をつむりながらやってたような気がする。たしか下の絵がそれで描いたような気がするんだけど、だいぶ前の事なのではっきりしないな……



響子さん


座標を拾うと言っても、今回みたいにBASICコマンドで描いてたわけではないんですよね。




さすがにそれは当時やらなかったなあ。普通にお絵かきソフトを使って描いてた。でも、お絵かきソフトの中には、BASICリストを作ってくれるのもあったと思うんだけど。




LINEとかPAINTとかの羅列を作ってくれるの?




確か。初期の頃のお絵かきソフトって、二点間に線を引く、点を打つ、塗りつぶす、っていうBASICコマンドで絵を描くそのままの手順だったから、BASICリストを自動生成するのは難しくないんじゃないかな。




にしても、6001でも結構描けますね。ギャルゲーができるかも。





PC-6001モード3吉野屋先生

スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。