スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月29日 五輪とマイコンとチョコレート


ロンドンオリンピックが始まりましたね。




こないだ北京だと思ってたらもうですか。早いなあ……




年をとると時の流れが速く感じますからね。一番思い出に残ってるオリンピックはいつのでしたか。




84年のロサンゼルスと88年のソウルかなあ。あ、パソコンに一番熱中してた時でもあるな。




……と、いつものネタに持っていきますか。1976年のモントリオール五輪の時は、ちょうどワンボードマイコンのTK-80が出た年ですね。




日本は不参加だった1980年のモスクワは、前年にPC-8001が発売。キットから完成品に主流が移った頃かな。まだコモドールとかタンディとか、海外製も元気だった。




つぎはいよいよロス五輪の1984年ですよ。8bit機爛熟の時代でしょうか。




PC、MZ、X1、FM、S1、パソピア、マルチ8、SMC、MSX……確かにそうかも。でもすぐ淘汰の時代に入るんだよな……




その淘汰された後が1988年のソウル五輪の頃?




8ビット機同士の淘汰というより、ホビーも16ビットに移っちゃった、というところなのかな。前年に16ビットホビー機のX68000とPC-88VAが登場、翌年に32ビットホビー機FM-TOWNSが出るし。




そして1992年バルセロナ五輪の頃は……




もう新しすぎてウチの守備範囲ではないかな。Windows前夜だし。この年のI/Oの広告欄を見ると、8ビット黄金時代機種の中古価格が悲しいことに。




どれどれ。PC-8801mk2SRが30,000円。これはまあ悪くないんじゃない?で、FM-7が8,000円、MZ-2200が6,800円ですか……




まあ、十年近く前の機種だし仕方のないところなのかな。でも、今見るとかなりお買い得な感じが。お年玉で本体とソフト、関連書籍を買うとかなり遊べそうな。




とはいえ、当時はそんな考えは微塵もなかったでしょ。




うん。




四年後、2016年ブラジル五輪のPC界はどうなってるんでしょうね。







のぞみちゃん

スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。