スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC-8001mk2自由研究その1


PC-8001mk2に興味が沸いているこのごろ。




なんですか唐突に。




先週X1の話題で、X1が憧れのマシンだったというお話をしたけど、逆に全く興味が沸かなかったマシンのひとつがPC-8001mk2ということで、一応繋がるかなと。




強引な感じもしますが。




まあまあ。で、なんで興味がなかったのかというと……




今までさんざん懐ぱそ話につきあってきたからわかりますよ。グラフィック能力が貧弱だったからでしょ?




するどい。この当時は十万円そこそこのPCでも640×200ドット、1ドット毎に8色っていうのが標準になってたんだけど、




PC-8001mk2は320×200ドットで4色。FM-7やベーシックマスターLEVEL3MARK5とかもあるのになんでわざわざPC-8001mk2を選ぶの?と思ってた。




本体デザインもやぼったく見えたし、その頃の自分の中でのPC存在感としてはMULTI8と同等と言ってもいいくらいだった。




そこまで言いますか。




でも、今振り返ってみると、初代PC-8001の後継機としては、至極まっとうな作りだったのかなと思い始めて。




それとあれでしょ、このところPC-6001とかぴゅう太とかでお絵かきしてますから、色数の少ない機種に興味が出てきたんでしょ。




う……確かにそう言う側面はあるんだけど。




グラフィック以外のスペックを見ると、確かに初代機の不満を解消した作りではあるんですよね。




外部機器の接続とか特にね。初代機はボードから端子むき出しって状態だったから。




まだワンボードマイコンの香り漂う初代から、普通の「パソコン」になった、というところですか。




グラフィックだって160×100ドットのセミグラフィックに比べれば天と地の差といってもいいし。




せめてもう一年早く出てればねえ。




そうなんだよな~。値段が初代機と一緒の168,000円になってもいいからもっと前に出せればもう少し活躍の場ができたのかな、と。




というわけで少しお絵かきで遊んでみました。プログラムリストはこちらからどうぞ。




ゆかりちゃん


スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。