スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSX2自由研究その3





今回はスプライトですね。







MSX1の弱点とされた、スプライトに一色しか使えないという制限がなくなりました。







これでかなり楽になりますね。







……なんだけど、まだ制限があって……







「1ラインに使える色は一色」という事に。







つまり、水平方向は相変わらず一色?







うん。だから、ロシア国旗のようなキャラクタだと一枚のスプライトで実現できるんだけど……




ロシア国旗






イタリア国旗はスプライトが三枚必要に。




イタリア国旗






う~ん。確かに前よりはいいですけど……それにスプライトを複数使った多色スプライトはMSX1でもできますよね。







まあそうなんだけど。ただ、2になってスプライトの水平方向同時表示数が増えたのと、重ね合わせに便利な機能がついて、多色スプライトがやりやすくなってる。







たとえばこんなキャラクタ。




ゆの






結構色が入り組んでますね。これは三色あるから三枚必要ですよね。







うん。で、こんな感じでスプライト分けして……




スプライト分け






スプライトに色を付ける命令、COLOR SPRITE$命令が新たに加わったんだけど、これは色を付けるだけじゃなくて、その他にも機能を付加することが出来て、







1番と2番のスプライトに、上のスプライトと連動する設定をすると、0番スプライトを動かすだけで、1番と2番も動くという便利機能がある。これでこのスプライト三枚重ねキャラをPUT SPRITEひとつで動かすことができます。







なるほど、便利ですね。







ということで、MSX2の新スプライト機能でした。



深夜の決闘


スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。