スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛されて半世紀





BASICが50周年だそうで。







五月一日が誕生日でしたか。







BASICもVB.NETあたりだとだいぶ変わりましたけど、長生きな言語なんでしょうか。







プログラミング言語って結構長生きさんが多いような印象。




月刊プログラマーズページ1991年3月号






これは?







今で言うところの日経ソフトウェア?わたしもこの一冊しか買ってないけど、この号でプログラミング言語の特集をしてた。







ええと、Assembler,BASIC,C,C++,COBOL,FORTRAN,HyperCard/HyperTalk,Lisp,LOGO,Mind,Modula-2,Pascal,Prolog,Smalltalk……たくさんありますねえ。







CやC++は言うに及ばず、他のも結構今でも目にしたりするので確かにそうかも。







でも、Nintendo DSiで使えたり、入試の科目になってたりと今でも身近なのはBASICかなあ、やっぱり。







この本でも、
「職業的なプログラマは別として、一般の多くのプログラマは、専門の仕事は市販のアプリケーションを用い、簡単な事務計算や数値計算などは自分用のプログラムを組むといったスタイルが普通ではないかと思う。このスタイルには、相当時間をかけて練習しなければ乗れない自動車ではなく、ちょっと練習すればすぐに乗れる自転車のように、手軽に利用できるBASICという言語がもっとも適しているのではないかと思っている。」
と、BASICの紹介を結んでますね。







確かにお手軽だよね。それ故叩かれた事もあったんだけど……







冒頭に紹介した記事の中にもあるように、「悪い癖が付く」っていうやつですね。







うん。でも、初期のBASICでプログラムサイズが大きくなっていくと、自然にスパゲッティにならないようにって意識が働いて、GOTOレス・ローカル変数のありがたみが身にしみてわかるようになると思うんだけどな。







「わかりやすいプログラムを書こうという意識があるならそれはアセンブラでも実現できる」って、どこかで聞いたことがあります。







まあそれだけ当時広く普及したプログラミング言語だったという証左かな。プログラマとして入ってくる新人はほとんどBASICから入った人ばかりだったろうしね。







そういうわたしもポケコンPB-100でBASICを覚えました。最初は A=A+1 の意味がわからなかったな~




岡野さん


スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。