スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月5日 プリンタ百花繚乱


古本屋でベーマガ見つけた!



マイコンBASICマガジン1993年4月号


1993年4月号ですか……新しすぎるのでは。この工房的に。




確かにそうだけど、古本屋でベーマガ見つけたのは初めてだったものでつい査収してしまった。105円だし。




1993年のベーマガはどんな感じ?




時代的には Windows 3.1 発売前夜。PC-9801はMateとFellowシリーズが新しく登場、シャープは満を持して?X68030投入、富士通は手軽に楽しめるタウンズマーティを発売した、という頃。




う~ん……。シャープと富士通は最後のあがきという気も……




まあしょうがない。ということで、プログラムコーナーも11機種しかなくなってる。




1983年は47機種だったのにね。この頃のベーマガはもう全盛期の勢いがなくなっていた時でしょうか。ゲーム記事の方もなんだかおざなりな感じがします。MSX全ソフトカタログとか埋め草的な記事が……




それでもまだ昔の機種がいくつか現役なのがベーマガらしいところ。この号では PC-6001、X1、ファミリーベーシック、PB-110用ソフトが載ってます。




すごいですねえ。PC-6001なんてもう当時で十年以上前の機種なのに。X1も息が長いですね。




で、ページをめくっていてふと気がついた。プログラムリストに個性がない!と。




? なにそれ。




プリントアウトしたプログラムリストのフォントに、ってこと。この頃にはもうプリンタの印字も綺麗なものなんだけど、ゆえに各機種の違いがぱっと見感じられないなあ、と思ったのです。




まあ、昔は機種も多かったし、専用プリンタでないとだめ、っていうマシンもありましたしね。




ということでちょっと個性的なものをいくつか。まず印象に残っているのはPC-6001かな。



PC-6001リスト


純正のPC-6021プリンタの印字だと思うけど、文字が画面イメージに近くてなかなからしさが出ています。




同じくNECのPC-9801のもの。PC-8001/8801/9801は号によって打ち出すプリンタが違ってたりするけど、これが一番シンプルでいいなあと思う。



PC-9801リスト


これはM5?なんか字間が空いてスカスカな……



m5リスト


ちょっと見づらいよね。M5はゲームに便利な命令があってリストも短く動きのあるゲームが作れたそうだけど、このプリンタのせいかリストからはそんな感じがしなかったなあ。




ポケコンもかなり個性的。これはPB-100のプリンタFP-12T。なんかレシートみたい。



PB-100リスト


シャープのポケコンPC-1500用プリンタCE-150はプロッタプリンタという変わり種。定規で引いたような文字が特徴的ですね。



PC-1500リスト


なぜかこの頃のシャープはプロッタにこだわっていたような。他のポケコン用もそうだし、MZ-700とX1Cには内蔵型を出してたし。




あと、新機種でプリンタが間に合わなかったり、そもそもプリンタを繋げられない機種は、画面写真を使ってリストにしてたみたい。



マックスマシーンリスト


マックスマシーンですか。この機種はプリンタに繋げられないんですよね。




昔はプリンタもいろいろだったんだなあと、1993年の斜陽を迎えたベーマガを見て思い返したりしたのでした。




……ところで、「衝撃!任天堂が32ビットパソコンを発売する!」って、クエスチョンマークなしで報じてますけど……。ゲームクリエイター用に十万円以下で、年内にって。




なんなんだろう??





マメミム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。