スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月16日 住んでみる?宝島!


先週に引き続き、「マイコンBASICマガジン1993年4月号で遊んでみよう」第四弾です。




古本屋で見つけたベーマガを謳歌してますねえ




MSX2+用から。田上淳一さん作「LAND MINE」です。プレイヤーとモンスター以外見えないフィールドを進み、最終的にヒロインを救出するゲームです。



マイコンBASICマガジン1993年4月号 LANDMINEその1


フィールド内には地雷がたくさんあり、踏むとライフが減ります。



マイコンBASICマガジン1993年4月号 LANDMINEその3


脱出用のスイッチを押すことで出現する出口にたどり着くと、一面クリアです。




何も見えないんじゃ、どうしようもないのでは?




フラッシュをたくことで、一瞬画面全体を見渡すことが出来るようになります。でも、使うとライフを消費します。



マイコンBASICマガジン1993年4月号 LANDMINEその2


なるほど、その瞬間に配置を暗記すればいいんですね。とはいえ、やっぱり難しいですねえ。




いや、ライフを使うものの、自由にフィールド全体を確認できるのは親切設計だよ。同じコンセプトだけどもっとスパルタンなゲームが、ベーマガ1983年9月号にあります。横尾和彦さん作、マックスマシーン用「宝島」です。



マイコンBASICマガジン1983年9月号 宝島


え~、こっちはスタート時に一瞬表示されるだけ?




特殊能力でもない限り難しいかもね。マックスマシーンはMINI-BASICだとRAMが500バイトくらいしかないらしいので仕方ないところですけどね。




次はPB-110用、加藤新也さん作「戦国」ですね。PB-110で戦国シミュレーションゲームが!




織田、伊達、浅井、プレイヤーで国盗りシミュレーションをするというゲームです。



マイコンBASICマガジン1993年4月号 戦国その1


開発、徴兵、戦争などのコマンドを使い、国力を増大させ他の三国を合わせた国力より自国が上回ればクリアになります。



マイコンBASICマガジン1993年4月号 戦国その3


戦争は兵力のぶつかり合いで、数値で表現されます。



マイコンBASICマガジン1993年4月号 戦国その2


う~ん、記事中のアドバイス通り、負けた国に繰り返し攻め込むことで簡単に国力が上がっちゃいますね。知らないうちにクリアしてた、って感じで。




実はシミュレーターのPB-Simでは、そのままのリストでは動かなかったので手を入れたんですけど、動作が変わってるかも知れない。




MAXMACHINEと同じで、容量的に制限がありますからね、PB-110。戦国シミュレーションゲームの雰囲気が味わえるだけでもいいのかも。




まんが……

コメントの投稿

非公開コメント

No title

懐かしいプログラムありがとうございます。
「戦国」はそれで意図した動作です。
当時はそれでも楽しく遊んでました、、、。
いや、逆に数字だけのPB-110だからこそ、脳内補完ができて楽しかったのかもしれません。
(同国同士の戦闘を謀反ってことにしたり、、、。)
次回作の3594(さんごくし)では、守備側有利の戦闘になって難易度があがってます。

かとうさん江

> 懐かしいプログラムありがとうございます。

もしかして作者様でしょうか!
掲載からだいぶ経ちましたが遊ばせて頂きました。

> いや、逆に数字だけのPB-110だからこそ、脳内補完ができて楽しかったのかもしれません。
> (同国同士の戦闘を謀反ってことにしたり、、、。)

ポケコンのゲームは特に補完が必要でしたね。
逆にそれが楽しかったりして。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。