スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月29日 ウィンドウとビューポート


何このタイトル。





いや、N88-BASICには、そういう機能があったなあ、と。




どんなものなの?




グラフィックに関する機能なんだけど、マニュアルの説明から要約すると……




PC-9801のグラフィックというと、640*400ドットで画面を構成していて、座標指定はその範囲で行うんだけど、




座標自体は、N88-BASICの扱える最大の数値まで使えますよ、つまり負数でも、(1000000,1000000)とかでもOKですよ、ということになってます。




で、この大きな座標空間のことを「ワールド座標系」と言うのだそうです。




でも、例えば(-100,-100)に点を打ったところで、実際の画面には見えませんよね。意味ないのでは。




その為に、ウィンドウとビューポートという仕組みがあって、




ワールド座標系の任意の場所を任意の大きさで切り取り、それを実際に見えるように表示させるのが、ウィンドウとビューポートという仕組みなのです。




う~ん……




例えると、目の前に広がる風景全部がワールド座標系。




そこからカメラで撮影することが、ウィンドウで切り取るということ。





そして実際の画面はアルバムで、




アルバムのどこに、どんな大きさで写真を貼るのかを決めるのがビューポートの設定、ということになります。




まあなんとなくわかりましたが……何に使うの?




数式で表されるグラフとか……かな。数値が負になっても640や400を越えても、数式自体をいじることなくグラフ全体を表示させることができるんじゃない……かな。あと三次元グラフィックとか……かな……




何その自信なさげな。




だって、使ったことなかったんだもん。




ということで、今更ながらやってみようといのが今回の企画です。テスト用として画像を用意しました。「けいおん!」の平沢唯ちゃんです。




お~、いいですね~



ウィンドウとビューポートその1


なんだこっちか……




普通の絵は手間がかかりすぎて、LINEやCIRCLEで描くのは難しいので勘弁して下さい。640*400のサイズで描いています。プログラムは以下のとおり。



平沢唯描画プログラムリスト


昔はこういうのでラムちゃんとか描いてましたねえ。




まずはウィンドウから。WINDOW(-640,-400)-(1279,799) を実行して、1920*1200ドットの範囲を表示させます。元の絵の大きさは640*400で、座標(0,0)から描かれますから、本来画面いっぱいに表示されるはずの絵が小さく表示されます。



ウィンドウとビューポートその4


カメラを引いた状態ですね。それをアルバム全面に貼り付けた、と。




次にビューポートを使って縮小表示を。VIEW命令で1/4の大きさにして、表示位置も変更し次々に並べてみました。ウィンドウ設定はデフォルトです。



ウィンドウとビューポートその2


撮った写真を小さくして並べてアルバムに貼った、というところですか。




結構使えそうなんじゃない?




シミュレーションゲームのマップとかには使えそうだけど……それ以外にはどうかなあ……




あと、今回はきちんと原図の縦横比率を保ったまま縮小したけど、そうでないとかなり変になっちゃうな。これはビューポートの横だけを半分にして表示した線画なんだけど……



ウィンドウとビューポートその3


ぎゃ~っ!




座標変換精度の問題なのかな?う~ん……





平沢唯

コメントの投稿

非公開コメント

No title

座標変換ですね!
メチャメチャ(私にとって)タイムリーなネタです。
X1でもウィンドウとビューポートってあったような記憶があります。
使った(使いこなした)記憶はありませんが・・・

さて、ちょうど先週から座標変換における描画プログラムを手がけて、今作り終えたばかりなのです。
ウィンドウとビューポートと言う訳では無く、2Dスクロールを擬似3Dスクロールにする為の座標変換です。
お時間のある時にでも、覗いてみてやって下さい。

いや、それにしてもLINEとCIRCLEで絵を描かれるとはスゴイですね。

トモカズさん江

>座標変換ですね!

BASICがやってる座標変換なので、こちらとしては
どうしようもないところが……


>お時間のある時にでも、覗いてみてやって下さい。

かなりいいですよ。わたしはシルフィードを思い出しました。


>いや、それにしてもLINEとCIRCLEで絵を描かれるとはスゴイですね。

昔はもっとすごい絵がPC雑誌にありましたね。
リストもものすごい量で、作る方も入力する方も根性が必要でした。
そこまでしても二次元美少女が見たかったという……(^^;
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。