スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月4日 復習PRINT文


あの……どうでもいいことなんですが……




このブログはすべてそれで成り立ってるんだから、何を今更。




いや、ふとBASICでのPRINT文の使い方で疑問がわきまして。




確かにどうでもいい今更ネタですね。




PRINT文で、数値や変数を複数表示したい場合、セミコロンやカンマで区切るよね。




PRINT A,B とか PRINT A;B とか?




そうそう。で、セミコロンはかなり使うんだけど、カンマってほとんど使わなかったなと思い出して。




ゲームで数値なり文字列なりを表示する場合、確かにあんまり使われませんよね、カンマ区切り。




ちなみに、N88-BASIC での実行結果はこんな感じになります。



PRINT文その1


カンマは間に結構な空白が入りますね。セミコロンの方はちょっとしか空きませんが。




カンマ区切りは妙に間隔が空いて使いどころがない、とマニュアルもよく見ずに切り捨ててた。




じゃあ、きちんと見てみましょう。え~っと、「式の値や文字列を表示する領域は、あらかじめ各行を14文字毎に分割して定められており、区切り記号にコンマを使うと次の領域のはじめから、またセミコロンを使うと直前にプリントしたもののすぐ後ろに続いて次の値や文字列が表示されます。」




つまり、カンマ区切だとタブを設定したようにそろえて表示してくれる、ということですね。




数値をずらずら表示する場合、いちいち表示位置を設定しなくてもいいので楽になるんだなあと、今になって知ったよ。こんな感じに。



PRINT文その2


なるほどね。





で、N88-BASICとN-BASICでは、この区切りが14桁毎ということなんだけど……




手元にある資料で比べてみると、PC-6001のN60-BASICは16桁毎、MSX-BASICはN,N88と同じく14桁毎、MZ-80BのSB-5520は10桁、




ポケコンのPC-1350は12桁、PC-E500は数値の精度によって13桁、40桁と変わります。




いろいろありますね。




画面の構成にあわせて、とか、数値の精度にあわせて、とかの理由なのかな。PC-6001は画面の桁数が32桁だから、その半分にしてあるのかな。




まあ、ほんとに今更どうでもいいネタですけど。そもそも、昔ちゃんとマニュアルを読んでれば生まれなかった疑問だし。




……




香織さん

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。