スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月16日 It's a SMC.


以前描いたものを描き直してみました。



SMC-70


確かに以前のものはちょっと微妙な感じはしてました。




前回もちょこっとだけ触れましたが、SMC-70の思い出を。




全然触ったこと無かったんでしょ?




まあそうなんだけど。でも、触ってみたいよね。いろいろ他のパソコンと違うところが多そうだし。




なんといっても16色使える、というのが目につくところですよね。




当時は他にもぴゅう太やPC-6001なども8色以上出せるものがあったんだけど、広告を見る限りそれらよりも色の鮮やかさが違って見えた。




その二機種は8色以上といってもいろいろ制限がありますからねえ。




ぴゅう太は正直似たような色があるというか、色自体がくすんでるというか、そんな感じがしたし。




同じチップを使ってたMSXもそうでしたよね。




特に緑色が綺麗に見えた。デジタル8色だと、緑色はどちらかというと黄緑寄りだけど、SMC-70の緑はもっと落ち着いた緑に見えて、この色がうらやましかった。




BASICはどうでしょう。他と違うところとかはありますか?




DEF FONTはユーザー定義文字の設定かな。あと、LOCATE文はあるけど、PRINT (X,Y);"表示する文字" でも位置設定できるんだね。




ZX-81もそうでしたよね。




PRINT AT Y,X;"表示する文字" だったかな。リストが長くならなくて便利だね。




PAUSE A はプログラムを A/10秒だけ止めるコマンド。速度調節に便利です。




N88にも欲しいコマンドだなー。




WIPE というコマンドもありますよ。画面の初期化ですって。




あんまり見かけない、というかSMCぐらいかな?WIPEなんて綴りのコマンドがあるのは。とにかく個性的で面白いよね。




まんが

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。