スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月27日 PCお絵かき今昔


調子に乗ってまたPC-6001用グラフィックを作ってみました。前回である程度いけることがわかったので、もう少し線の多い絵に。プログラムリストはこちらからどうぞ。



吉野屋先生


吉野屋先生ですか。今回は下絵も描いてるんですね。




作り方は、下絵を描いてスキャン、サイズを256×192ドットにして、お絵かきソフトで座標を拾っていくという方法をとっています。



制作過程


座標を拾うのは結構手間ですけど、スキャナが使えるぶん当時よりだいぶ省力化できてますね。




PC-6001が現役だった当時、絵をPCに取り込む方法といえばデジタイザの方が一般的だったのかな?それでも個人で持ってる人はなかなかいなかったと思うけど。



デジタイザ


ふつうはラップスキャンですよね。




ラップに絵を写して、ディスプレイに貼り付けて座標を拾うというやつだね。わたしは当時そんな知恵が無くて、薄い透明プラ板を使ってやったことがある。




プラ板だと、CRT画面の湾曲に合わないんじゃない?




画面隅の方は片目をつむりながらやってたような気がする。たしか下の絵がそれで描いたような気がするんだけど、だいぶ前の事なのではっきりしないな……



響子さん


座標を拾うと言っても、今回みたいにBASICコマンドで描いてたわけではないんですよね。




さすがにそれは当時やらなかったなあ。普通にお絵かきソフトを使って描いてた。でも、お絵かきソフトの中には、BASICリストを作ってくれるのもあったと思うんだけど。




LINEとかPAINTとかの羅列を作ってくれるの?




確か。初期の頃のお絵かきソフトって、二点間に線を引く、点を打つ、塗りつぶす、っていうBASICコマンドで絵を描くそのままの手順だったから、BASICリストを自動生成するのは難しくないんじゃないかな。




にしても、6001でも結構描けますね。ギャルゲーができるかも。





PC-6001モード3吉野屋先生

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ~!なるほど!ラップですか。
全然思いつきませんでした。
どうやって作っているのか疑問に思っていたのです。

今はスキャナを使用すれば工程を省けそうですね。
BASICリスト生成機能付きのペイントソフトというのも興味深いです。

トモカズさん江

> 今はスキャナを使用すれば工程を省けそうですね。
> BASICリスト生成機能付きのペイントソフトというのも興味深いです。

確か昔雑誌の広告でそんなツールを見たような気がするんですけど、
いまいち記憶に自信が……
今手持ちの資料だとバグハウスのGTというツールに
BASICジェネレータ機能があったみたいです。
これがそうなのかな?と思ってます。

No title

>BASICジェネレータ機能があったみたいです。

テクノポリスから『C-GRACE』というソフトがBASICのLISTが出力できたと思います
(?他機種間でデータを共有できていたので各機種専用の描写プログラムのデータですね。)
他には、ポプコムから『ダ・ビンチ』というソフトがLIST出力は出来なかったがLINEやPAINTの
機能を使ってグラフィックを描いていました。
同様なソフトでは『クラッカー』で発売元はお堅い感じの社名だったような・・・。
描写画面は狭いが専用の高速ルーチンを使って非常に高速で描写できました。
P6系ではT&Eソフトが惑星メフィウスの画面を作る為にツールを作成したものが市販されたと思います。
CIRCLEの円弧が使えて当時としては画期的なものでした。

>今手持ちの資料だとバグハウスのGTというツールに

私の記憶では『GT88』という名称だったような・・・。当時のグラフィックツールは殆ど買ったり雑誌入力したので
記憶にないと言うことは役立たずなソフトだったのかな?

当時のパソコンショップではオートデモの代わりに20枚ぐらいの画像を終日実行しており、
ちょこちょこ線を引いてまったりいろ塗る様は『パソコンって頑張り屋さんだな~』と見入っていました。

LOOPさん江

> P6系ではT&Eソフトが惑星メフィウスの画面を作る為にツールを作成したものが市販されたと思います。
> CIRCLEの円弧が使えて当時としては画期的なものでした。

スーパー・グラフィック・エディターですか。
これはけっこう有名だったみたいですね。

> 私の記憶では『GT88』という名称だったような・・・。当時のグラフィックツールは殆ど買ったり雑誌入力したので
> 記憶にないと言うことは役立たずなソフトだったのかな?

ソフトハウスの名前が名前なので、どうなんでしょうか(笑
PC-9801用とFM-11用もあったようですが。

> 当時のパソコンショップではオートデモの代わりに20枚ぐらいの画像を終日実行しており、
> ちょこちょこ線を引いてまったりいろ塗る様は『パソコンって頑張り屋さんだな~』と見入っていました。

あのスピードは、目を引くにはちょうどいい早さでしたよね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。