スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月4日 幻魔movie大戦


映画けいおん!が公開されたということで、三週連続PC-6001用グラフィックを作ってみました。プログムリストはこちらからどうぞ。



PC-6001 けいおん!


アドベンチャーゲームみたいですね。




昔は映画を題材にしたPCゲームが結構出てたよね。




PCゲーム市場に活気がありましたからね。




個人的にはポニカブランドのソフトが印象に残ってます。



ポニカ 南極物語 プロジェクトA


ああ、ありましたねえ。




あとこんなのとか。



ポニカ 幻魔大戦 ハッピーブッシュマン


……なんか画面が寂しいんですけど……




幻魔大戦の方は見た目通りあまりよくない出来らしい。となりのブッシュマンも怪しそうだ……「サア、コーラビン ヲ サガシマショウ!」って書かれたタイトルを見るとあまり期待できそうもない。




でも、こっちは画面が綺麗で面白そうですよ。



カリオストロの城PCゲーム


映画から画像を取り込んで使ってるね。こういう手法はこの頃まだ珍しかったような。デジタル8色だからけっこう荒いんだけど。これはなかなか面白かったらしいよ。




今もPCゲームにいろいろ出てたら……とか一瞬思いましたけど、家庭用ゲーム機で出てもどっちでも一緒、っていう感じがします。




家庭用ゲーム機がファミコンの時代は、解像度や容量の関係から、版権ゲームに向いたアドベンチャーゲームやRPGはPCの方が見栄えがしたからね。




シュタインズゲート8bitみたいにしてくれればあるいは……




いや、性能の低い方にはいくらでも合わせられるし……やっぱりPS3でも可能かと。





PC-6001モード3けいおん!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いや、スゴイです。回を重ねる毎にプログラムが凝ったモノになっていますね。

・・・で、私もやってみようと思い(前回話題の)「BASICリスト生成機能付きのペイントソフト」を作ってみました。
http://homepage3.nifty.com/ae85fcmxs/02-info-retro03.html

まだまだ、最低限のモノなので使用感はイマイチです。
タイリングペイントをどう実装するかを現在思案中です。
(レトロPCで対応していない場合は効率の良いルーチンを作る必要がありますよね)

>カリオストロの城
大ファンです。FM7版ですか、プレイしてみたい。

トモカズさん江

> ・・・で、私もやってみようと思い(前回話題の)「BASICリスト生成機能付きのペイントソフト」を作ってみました。
> http://homepage3.nifty.com/ae85fcmxs/02-info-retro03.html

おおお、透過機能いいですね。というか仕事が早い!
当時こんなツールがあればだいぶ楽ができたのに。

No title

こんばんは

>当時こんなツールがあればだいぶ楽ができたのに。

そうですね。
でも今となっては無用なモノですよね。変なモノ作ったと我ながら思っています。
(作成中も「一体何をやっているんだろう」と思ったりしていましたが・・・)
まぁ早起きしての頭の体操みたいなものかもしれません。

・・・で、もう一回、絵を描きました。

http://85data-blog.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-4031.html

連続の投稿を失礼いたしました。

No title

FM-8やC64のコメントではお世話になりました。
ポニカのゲームに関して少しだけ。

「幻魔大戦」の方は、某動画サイトなどでも紹介されている通り、
高橋ピョン太氏が短い納期内にやっつけで全機種開発したせいもあって、
映画視聴前提な驚異の○×ゲーという無茶っぷりですが、

「ハッピーブッシュマン」の方は、シーンは前後移動しか出来ないものの、
動物や密猟者が彷徨うアフリカの大地を舞台にした、割と普通の造りのAVGです。
難易度的には映画を知っていればより簡単ですが、特に見ていなくても解けるバランスで、
映画通りにコーラビンを世界の果てに捨ててクリアすると、地味に達成感がありました。

カセット版という点を考慮しても、ポニカあわわ
当時としてはかなりマシな原作付きAVGだったのではないでしょうか。
もっとも、FM-7ならともかく他機種版だとペイントが異常に遅くて少々タルかったですが。

Re: No title

> 「幻魔大戦」の方は、某動画サイトなどでも紹介されている通り、
> 高橋ピョン太氏が短い納期内にやっつけで全機種開発したせいもあって、
> 映画視聴前提な驚異の○×ゲーという無茶っぷりですが、

ああ、なんかそんな話を聞いた覚えが(笑

> 「ハッピーブッシュマン」の方は、シーンは前後移動しか出来ないものの、
> 動物や密猟者が彷徨うアフリカの大地を舞台にした、割と普通の造りのAVGです。
> 難易度的には映画を知っていればより簡単ですが、特に見ていなくても解けるバランスで、
> 映画通りにコーラビンを世界の果てに捨ててクリアすると、地味に達成感がありました。

そうでしたか。
なんとなくコーラビンを探す宝探しアクションゲームみたいなものかなと
思って、だったらつまらないのでは……とか憶測してたんですけど、
ちゃんとしたADVだったんですね。

この手の版権ものは権利上、出たら出たっきりに
なってしまうのが難点ですよね。Windows上で再現なんかも
権利が切れるまで無理そうですし。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。