スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月12日 僕を選んだこと後悔させない♪


おっ、今年のプリキュアは結構いいんじゃない?




先週から始まった「スマイルプリキュア!」?また五人になったんですね。




やっぱり五人もいるとカラフルだね。カラフルと言うと、パソコンにカラーバリエーションを取り入れたのはX1が最初なのかな?




よくもまあ、そこから懐ぱそ話に繋げられますね……




まあまあ。それまでわりと味も素っ気もなかったパソコン本体デザインに新風を吹き込んだよね。



X1(レッド)


X1といば赤ですけど、これは白?これもまたさわやかな感じでいいですね。



X1(スノーホワイト)



その次はPC-8201かな?これも三色。やっぱり印象としてはワインレッドだけど、



PC-8201(ワインレッド)


アイボリーホワイトも捨てがたい。



PC-8201(アイボリーホワイト)


その次は前回から話題になってるPC-6001mkIIですか。これはシルバーとアイボリーの二色あって、広告でもシルバーが全面に押し出されてましたけど、このアイボリーの方が初代のイメージがあって正当後継機という感じがします。



PC-6001mkII(アイボリーホワイト)


やっぱりシルバーの方が数が出てたのかな?




多色展開すると不人気色が必ず出てくるものだけど、PASOPIA7はキーボードプレートを複数色添付することで、一台でカラーバリエーションを実現してたみたい。



PASOPIA7


へ~。赤・茶・青の三枚があらかじめ付属してたんですか。




これ以降はMSXなどで、もう色違いモデルはあたりまえになっていきます。




でも、主流になるPC-9801とかPC-8801ではありませんでしたよね。




PC-8801ではブラックモデルが出たことがあったけど、確かにそうだね。低価格でどちらかというと家電寄りのパソコンでは、ってところだったのかな。赤い98とかあっても面白かったかも。




あ、X1以前にもカラーバリエーションモデルがありましたよ!



MZ-80K
MZ-80K2


いや、これはカラーバリエーションじゃないし。






7号


コメントの投稿

非公開コメント

No title

タイトルは最初一見どういう意味かと思いました^^

最近マエケンというとすっかり広島の投手になってしまった昨今ですが、
ゲイの方のマエケンもプリキュアの振り付けで健在の様ですね。

今回は何がウケたって、「今一番ナウいパソコン」に吹きました。
これは六本木パソコンへの挑戦でしょうか。
でも確かに白やシルバーの光沢X1は、何だか家電やステレオみたいで一種独特の存在感でした。

カラバリが今一つ流行らないのは、売れ筋とそうでない筋で在庫調整が大変だからと聞きましたが、
AppleがiMacでやったように5種一揃いでないと卸さないゾみたいな殿様小売の理解でもないと
色々と難しいのでしょうね。

MZ-80Kは、モニタのカバー色を見ただけで種類が判るのが利点でした。
緑色だとあああいつのは廉価版だな…と^^

てきとうさん江

> 今回は何がウケたって、「今一番ナウいパソコン」に吹きました。

ここのお店はキャッチコピーが独特で……(笑

> これは六本木パソコンへの挑戦でしょうか。
> でも確かに白やシルバーの光沢X1は、何だか家電やステレオみたいで一種独特の存在感でした。

確かに、
白だと台所に置いておいても違和感がないような。
シルバーはオーディオラックに似合うかも。

> MZ-80Kは、モニタのカバー色を見ただけで種類が判るのが利点でした。
> 緑色だとあああいつのは廉価版だな…と^^

MZにはあんまり詳しくなかったので、最初はユーザーが自分で変えてるのかと
思ってました。

カラーシートとか貼りこめば、K2やKに偽装も簡単そうな感じが(笑

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。