スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月26日 麻雀プログラミング放浪記


MSX-BASICでひとり麻雀を制作中だったり。



MSX-BASIC ひとり麻雀制作中


ようやく役判定と点数計算ができるようになった。




……毎度毎度言いますが、何を今更……




いや、麻雀の役判定は昔からやってみたかった、という知的好奇心で……




やたら遅いし。判定に二十秒くらいかかってんじゃない?




結構いろんなルールがあって難しいんだよね。上がりの形が複数に取れるときとか。でも、もっといい方法があるんだろうな~




おまけにメモリももう残り少ないし。プログラムが大きいですよ。




なので、ホントは牌の形は昔のジャンピューターみたいにしたかったんだけど、容量的に無理そうなので文字書き換えの簡易版にしてます。




簡単な牌の形、というと、これを思い出しました。



マイコンベーシックマガジン1983年4月号 雀牌デモ


あったね~。どうせならここまでレトロにしてみるのもいいかも。




ベーマガというとこれも。こっちは役判定はないものの、上がりは判断してくれるのかな?あとで入力してみようかな。



マイコンベーシックマガジン1983年7月号 麻雀ゲーム


まあ、せっかくここまで作ったんですから最後まで仕上げてください。




……前向きに善処したいと思っております……





2号

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですねー
この手の対人間ゲームの役判定や思考ルーチン、私も昔やりました。
独特の面白さがありますよね。

麻雀の場合、ウルトラ四人麻雀とか珍さん麻雀とか、
比較的早い時期からオールマシン語の優秀なゲームが出てましたけど、
ブログで取り上げているようなBASIC製の簡易版も雑誌投稿でしばしば見かけました。
ただBMやP6だとメモリが厳しいでしょうね。

今ならBASICの遅さも、エミュレータの高速動作で何とかなりますし、
一人脱衣麻雀、前向きに善処して欲しいです。
やっぱプログラムは、完成させてナンボですよ^^

てきとうさん江

> ただBMやP6だとメモリが厳しいでしょうね。

作ってみてわかりましたが、P6で麻雀を作るのはすごく大変そう……
確かJR-100でも麻雀があったみたいですけど、どうやって
詰め込んだのか……

> 一人脱衣麻雀、前向きに善処して欲しいです。
> やっぱプログラムは、完成させてナンボですよ^^

なんとかほぼ完成させました。あとは遊んでバグ出しを……というところです。
脱衣はしません。メモリ的な理由で。(笑

No title

>判定に二十秒

現代のパソコンの驚異的なスピードを考えると、当時の8ビット機は気が遠くなるほど遅いですよね。
私の一番初めの思考プログラムは、ポケコン(PB-700)で対戦オセロでした。
とても思考ルーチンと言える代物ではありませんでしたが、コンピュータが打つのに20~30秒くらいかかっていた記憶があります。
そいつをX1に移植(BASICです)した時のスピードの速さに驚いたものです。
ポケコンはさらに遅かった訳ですね。
それでもチョット凝ったMIN-MAX探索なんかを実装するにはBASICでは遅すぎて機械語にしました。
(αβ探索は当時思いつきませんでいた)

>なんとかほぼ完成させました

麻雀の判定はオセロに比べるとかなり大変そうですね。
公開はされる予定ですか?とても楽しみです。

トモカズさん江

> 私の一番初めの思考プログラムは、ポケコン(PB-700)で対戦オセロでした。
> とても思考ルーチンと言える代物ではありませんでしたが、コンピュータが打つのに20~30秒くらいかかっていた記憶があります。

オセロの思考プログラムですか、それはすごい。
わたしには、盤面に優先順位を付けておくのしか
わかりませんけど。
確かベーマガに載っていた、その単純プログラムでも
結構勝つのに苦労した記憶が……(笑
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。