スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押してだめなら消してみな


初代倉庫番で遊んでみました。



倉庫番その1


これまた古い……って、今まで遊んでなかったの?




ふと、「全面クリアしたっけ?」という疑問が持ち上がって。結局、当時はクリアしてなかったみたい。なので今更ながら挑戦してみたというところで。




名作パズルゲームですよね。




倉庫内に散らばる荷物を所定の場所へ片づけるのが目的。荷物は押すことは出来ても引くことは出来ない、荷物は一度にひとつしか押せない、という簡単なルールだけど、なかなか難しい。




初代は全20面ですか。




で、やってみたんだけど……11面で詰まった。



倉庫番その2


う~ん、どう考えても荷物が一つ邪魔になりますね。




実はこの倉庫番、買ったものじゃなくてどこからともなく流れてきたものなので、




え~~




い、いや、父が職場から持ってきたフロッピーに入ってたと……だから積極的にコピーした訳じゃなくて……、まあ、そういう経路で、しかも初代倉庫番は全部N88-BASICで書かれていてプログラムリストも丸見えだったから、もしかして意地悪な人が改変して解けない面を入れたんじゃないかと思った。




なるほど。まあありそうな話で。




で、検索してみたんだけど、初代倉庫番には「消せる壁」というのがあるそうなんです。








特定の方向から押してやると、壁が消えて通路になる、というしかけ。11面はここを右から押すと……



倉庫番その3


あ、壁が消えた!




もともとここには荷物があって、しかも動かす必然性がないところだったので、荷物をよけて壁を押す、なんて発想が出なかった。




というか、壁が消えない前提だと、ある程度他の荷物を片づけてからでないと動かしてはいけない荷物ですよね。




昔もここで詰まってあきらめたのかはわからないんだけど、正規品は説明書にこの「消せる壁」があるということは載ってたのかな?




何か匂わす表現くらいはないと、ネットのない当時じゃ詰まっちゃう人続出なのでは。




まあでも、あのドルアーガの塔でもクリアできるくらいだから、総当たりでゲーム内で出来ることをやっていけば気がつかないこともないのかな。




確かに、これはこのままじゃ解法がないから何かあるはず、と、頭のいい人なら予想はつくでしょうからね。




そんなわけで11面以降はこの「消せる壁」を試行錯誤で探るという別のゲームになっていきます。最終面ではもうこんな。



倉庫番その4


……




掘り進んでいくと最終的には下のように。もうディグダグって感じ。荷物の移動自体は一面より簡単なんだけどね。



倉庫番その5


ということでなんとかクリアできたんだけど、ネットで情報収集できなかったら一生クリアできなかったな……




今だからこそ解けた、っていう感じでしょうか。




倉庫番はその後2やゲーム機、今でも携帯やブラウザゲームとして続いているけど、「消せる壁」の仕掛けはこの初代限りだったみたい。




パズルゲームの本質からはちょっと外れる仕掛けですからね。




検索してみると、フリーで遊べる倉庫番がいろいろあるね。つい時間を忘れて遊んじゃうな。




ユナ


コメントの投稿

非公開コメント

No title

初代倉庫番、なつかしいですね(^^)

>>結局、当時はクリアしてなかったみたい。なので今更ながら挑戦してみたというところで。

私も同じくほとんどやってません。
LodeRunnerやフラッピーやウットイは全面やったんですけど…
アクション性が全く無いし、何か面倒臭そうに感じて(^^;
知名度の高さや面数の少なさに反して意外に全面クリア者は少ないのかもしれませんね。

>>で、やってみたんだけど……11面で詰まった。

11面からは難易度が上がる!という話は雑誌レビューで読みましたが、
消せる壁とは(^^;…それって純粋パズル的にどうなんでしょう(笑)。

>>正規品は説明書にこの「消せる壁」があるということは載ってたのかな?

手元にある初代のパッケージは、カセットケースのみの当時ありがちな、
折りたたんだ厚紙インデックスが入っていて、それに説明が記載されているタイプです。

当然、消せる壁の記述は無く(汗)、ただ「11面からは難易度が上がる」との表記のみ。
あとは操作方法とF1キーのギブアップ、クリア者対象向けのユーザー製作面の募集案内でした。
(後期に出たパッケージ型の移植版の場合はまた違うかもしれません)

>>確かに、これはこのままじゃ解法がないから何かあるはず、と、頭のいい人なら予想はつくでしょうからね。

ていう事なんでしょうねえ…突き放しっぷりが凄いですが(^^;
この位でも無ければ逆に簡単すぎたのかもしれません。

雑誌記事で20面は見た事ありますが、私はてっきり"通れる壁"だと思ってましたよ。
まあ壁を消す為の荷物移動も含めれば、そういうパズルだと割り切るしかないでしょうね。
2以降このフューチャーは消えたそうですが、さもありなn(^^;

てきとうさん江

> LodeRunnerやフラッピーやウットイは全面やったんですけど…

フラッピーは次のネタにしようと思ってたんですが
アクション要素が強すぎてどうしようか迷ってます(笑

> 11面からは難易度が上がる!という話は雑誌レビューで読みましたが、

たしかにものすごく上がりました……

> 手元にある初代のパッケージは、カセットケースのみの当時ありがちな、
> 折りたたんだ厚紙インデックスが入っていて、それに説明が記載されているタイプです。
>
> 当然、消せる壁の記述は無く(汗)、ただ「11面からは難易度が上がる」との表記のみ。

そうでしたか。それだけだとたぶんわたしは詰まったままだったろうな~

> 2以降このフューチャーは消えたそうですが、さもありなn(^^;

11面以降は消せる壁探しゲームになってましたからねえ(笑
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。