スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞬間、文字と絵、重ねて


「ジャングル・ショック」っていうゲーム知ってる?




いえ。




ほらこれ。



PC-8801 ジャングル・ショック


PC-8801用って……もしかしてかなりマイナーなゲームなんじゃ……




多分そうだと思う。




そんなものわかりませんよ。これがいったいどうしたの?




このゲーム、「PC-8801ダブルグラフィック」っていうのがウリのひとつなんだけど……



PC-8801 ダブルグラフィック


ダブルグラフィック?




PC-8801のテキスト画面とグラフィック画面の重ね合わせ機能の事だと思う。




PC-8801やPC-9801なんかは、テキスト画面(文字を表示する面)とグラフィック画面は別々、今でいえば別レイヤーになってて、グラフィックが奥、テキストが手前になる重ね合わせで表示される。このゲームはこれを使っているから「ダブルグラフィック」と名乗っているんだと思う。




緑色の部分、ジャングルの部分がテキスト画面で、敵キャラクターはグラフィック面に描かれているので、手前のジャングルに隠れているように見える、ってことですか。




そう。自分もこの機能を知った時、ゲームに使える!ってすぐ思ったので、このゲームの作者もたぶんそうだったんじゃないかな~と。




なるほどね。でも、あたりまえの機能なんじゃない?




PC-9801しか触ったことのない自分もそう思ってたんだけど、当時はそうでもなかったみたい。例えばFM-8なんかだと、



FM-8


あ、文字の下のグラフィックが消えてる……




PC-9801で同じ事をするとこう。



PC-9801


これが重ね合わせができるかどうかの違いなんですね。NEC系以外のマシンではできる機種はあったんでしょうか。




どうなのかな~。ビジネスマシン系はできるような気がするけど……この頃はできる機種の方が少なかったのかな?




例えばMSXの場合ははそもそも文字とグラフィックは混在できなくて、やりたい場合はグラフィックとして文字を描くって方法だったし。




ただ、シャープのX1はさらに強力だったみたい。重ね合わせはもちろん、LAYERコマンドというのがあって、グラフィック面やテキスト面の優先順位を任意に決められるというフレキシブルっぷり。




さすがX1。




やっぱりホビーパソコンとしては憧れのマシンだなあ……。




過去ネタ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジャングルショック、ググったらるつぼの作品なんですね(・o・)

セミグラ機が現役だった時代ならではの謳い文句ですね。
ただテキストとグラフィックでダブルはそれは違うだろうと(^^;

>> NEC系以外のマシンではできる機種はあったんでしょうか。

X1だけでなく、SHARP系は2000や1500とかもRGB各ページとテキストの
細かいプライオリティ指定が確か出来てた筈です。

テキスト用に2KB、追加かメインメモリから割り振ればいいので、私も
VRAM 48KB以降のハードならFMの仕様の方がむしろ少数派だったと思ってました。

だからFMで最初、せっかく描いた絵がLIST命令で消えてしまって大変驚きました。
表とか出力する時、どうするんでしょ?(^^; SYMBOL文で書くのかしら。

富士通は例のキースキャンの件を突っ込まれた際、ホビー用途を想定してなかったと
釈明したそうですが、ビジネス用途でも不便だろ!と突っ込みたいですね(-_-)

ENIXの「マリちゃん危機一髪」は、最後のパンツ脱衣で
突然エラーメッセージが出て局部のグラが消えるというオチなんですけど、
88移植版のプレイヤーは釈然としなかったでしょう(^^;

>>ガラパゴスPC

昔は欧米も独自仕様のパソコンだらけでしたもんね。
PC/AT互換機が入って来て淘汰されたのは日本も同じですし(^^;

てきとうさん江

> ジャングルショック、ググったらるつぼの作品なんですね(・o・)

おお、そうなんですか。もしかして面白いゲームだったのかも?

> X1だけでなく、SHARP系は2000や1500とかもRGB各ページとテキストの
> 細かいプライオリティ指定が確か出来てた筈です。

シャープはこの辺柔軟なんですね。88や98でもせめて優先順位の
変更くらいは欲しかったな~

> 富士通は例のキースキャンの件を突っ込まれた際、ホビー用途を想定してなかったと
> 釈明したそうですが、ビジネス用途でも不便だろ!と突っ込みたいですね(-_-)

キーボードでリアルタイムゲームなんて考えてもいなかった、とか……
今考えても当時よく器用にテンキー使ってたなあと(笑

> ENIXの「マリちゃん危機一髪」は、最後のパンツ脱衣で
> 突然エラーメッセージが出て局部のグラが消えるというオチなんですけど、
> 88移植版のプレイヤーは釈然としなかったでしょう(^^;

テキストキャラで消してるんでしたっけ?
だとしたら確かに88ユーザーは悶々としますね(笑

> 昔は欧米も独自仕様のパソコンだらけでしたもんね。
> PC/AT互換機が入って来て淘汰されたのは日本も同じですし(^^;

なんか最近なんでもかんでもガラパゴス扱いされて
ついツイートしてしまいましたが、当時のことを考えたら
ガラパゴスとは言えないよなあと……

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

おンおンさん江

> こんな昔の記事に今更の書き込みですが・・・。
>
> ジャングルショック、作者は呉ソフトウェア工房の呉 英二さんのはずです。
> 先日、国会図書館に行った際にマイコン誌で確認したので確かかと。

マイコン誌掲載ソフトだったんですか。
呉英二さんというと、その月刊マイコンで短い小説を書かれてましたね

> ちなみに、最近になってBASIC部分だけ打ち込んだテープが発掘されました(笑)。

マシン語を入力する前に力尽きたんでしょうかね?(笑
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。