スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC-8001mk2自由研究その1


PC-8001mk2に興味が沸いているこのごろ。




なんですか唐突に。




先週X1の話題で、X1が憧れのマシンだったというお話をしたけど、逆に全く興味が沸かなかったマシンのひとつがPC-8001mk2ということで、一応繋がるかなと。




強引な感じもしますが。




まあまあ。で、なんで興味がなかったのかというと……




今までさんざん懐ぱそ話につきあってきたからわかりますよ。グラフィック能力が貧弱だったからでしょ?




するどい。この当時は十万円そこそこのPCでも640×200ドット、1ドット毎に8色っていうのが標準になってたんだけど、




PC-8001mk2は320×200ドットで4色。FM-7やベーシックマスターLEVEL3MARK5とかもあるのになんでわざわざPC-8001mk2を選ぶの?と思ってた。




本体デザインもやぼったく見えたし、その頃の自分の中でのPC存在感としてはMULTI8と同等と言ってもいいくらいだった。




そこまで言いますか。




でも、今振り返ってみると、初代PC-8001の後継機としては、至極まっとうな作りだったのかなと思い始めて。




それとあれでしょ、このところPC-6001とかぴゅう太とかでお絵かきしてますから、色数の少ない機種に興味が出てきたんでしょ。




う……確かにそう言う側面はあるんだけど。




グラフィック以外のスペックを見ると、確かに初代機の不満を解消した作りではあるんですよね。




外部機器の接続とか特にね。初代機はボードから端子むき出しって状態だったから。




まだワンボードマイコンの香り漂う初代から、普通の「パソコン」になった、というところですか。




グラフィックだって160×100ドットのセミグラフィックに比べれば天と地の差といってもいいし。




せめてもう一年早く出てればねえ。




そうなんだよな~。値段が初代機と一緒の168,000円になってもいいからもっと前に出せればもう少し活躍の場ができたのかな、と。




というわけで少しお絵かきで遊んでみました。プログラムリストはこちらからどうぞ。




ゆかりちゃん


コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはり、絵が描けるって良いですね。私がダメなので羨ましいです。

私の家にはPC-8001mk2のBASICを動作させる環境が無いので、ActiveBasicに変換して動かしてみました。
(事後報告になってしまい、申し訳ありません。もし不都合ありましたらご連絡下さい。削除します)

http://85data-blog.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/basic-097f.html

・・・と言う訳で、PC-8001mk2のBASICは使った事が無いのですが、きっとタイリングペイントは未対応なのですよね。
リストを見ていたら、タイリングらしき記述が無いのに、それが表現されている!
ドコなんだろ・・・と思ったら、最初に肌色を描いていたのですね。

トモカズさん江

> やはり、絵が描けるって良いですね。私がダメなので羨ましいです。

いやいや、これは元絵をなぞってるだけですから……
今回もレトロペイントを使わせてもらいました。作業がだいぶ楽になります。m(_ _)m

> 私の家にはPC-8001mk2のBASICを動作させる環境が無いので、ActiveBasicに変換して動かしてみました。

PC-8001mk2の色コードは特殊なので面倒でしたでしょう。
プログラムひとつでいろんな環境上でのお絵かきが出来るのが
面白いところですよね。

> ドコなんだろ・・・と思ったら、最初に肌色を描いていたのですね。

わたしも最初「タイルペイントがないならお絵かきできない!」とか
思ってたんですけど、単純な市松模様タイルならこういう方法があると
ベーマガで覚えたので(笑

No title

80mk2、いいですよね(・_・)
実は私も購入寸前までいった事があります(^^;

発売時点で割と売れ行きが良かった上に、後にバカにされてたせいか、
発売後しばらく経つと中古で安価な出物が散見されて来たんですよね~。

最終的にはFM-7に決め、予算確保の間にNEW7が出てそっちにしたのですが、
mk2を色々調べてる内に、これは思ったより案外良いかもしれないぞ…と。

何しろソフトの数が凄い。膨大なP8資産は83、84年辺りでも未だ魅力的で、
AVGブームの折、アスキー系や新紀元社などに掲載されまくったテキスト物や、
市販のグラフィックAVGやRPG、工学社やENIXから出てたアクションゲーなど、
P8用やmk2専用ソフトが思ったより色々あって(・o・)。

当時、私は既にMZユーザーだったので、最初の一台となるとまた違うでしょうが、
既にモニタやレコーダーを持ってるユーザーなら、8万前後で入手出来る
旧P8ソフトの資産活用機としては、なかなかお得なハードだと思いました。

>> そうなんだよな~。値段が初代機と一緒の168,000円になってもいいから

ですよねえ(^^; 最初からP8資産の活用機としてなら、
MZ-80K2E的なエコノミー機を82年初頭のタイミングで投入すべきでしたね。

調べたら、80mk2のVRAMはμPD416C-3(16Kbit)が8つ載ってるそうです。
81年の時点でパーツ屋での小売価格が1個500円程度だったので、
83年なら値段が半分としても、48KB載せる為に16個追加しても+4,000円くらい。

あくまで小売価格な上、基板も大きくなるし、そこまで単純でも無いでしょうけど、
大雑把に5,000円分の原価増として定価3倍とすれば、+15,000円の138,000円!
88mk2のmodel10が168,000円なのを考慮すれば、そう外れてはいないかと…

あるいは320x200x8色でいいなら、FM-7並の価格で出せたかもしれず、
これに間違ってPSGとかも載せてたら、長兄88の立場がありませんね(^^;

>> 外部機器の接続とか特にね。

結局NECが80mk2をそんな形で出したのは、各種I/Fを拡充させた点からも
従来のP8が使われてる業務用途のリプレースがメインだったんでしょうね。

その割に80SRとか出すし、NECも訳わからんメーカーだなや…(^^;

>> 640×200ドット、1ドット毎に8色っていうのが標準になってたんだけど、

81年に出た東芝のパソピアは、同じVRAM容量で640x200x8色なんですよ。
9bitの16KBというかなり変則的な仕様で、8ドット毎着色という制限ありですが、
広告や宣伝では普通に640x200x8色表示を謳ってたという(^^;

他にも同機は160x200xドット毎8色モードとか、本家より80のmk2ぽい仕様です。
80mk2も、いっそ中途半端なグラフィック機能は外して、VRAMに6KBだけ追加して
160x100ドット毎8色モード追加の108,000円!の方が良かったかも…

>> というわけで少しお絵かきで遊んでみました。

シアン色のモードは綺麗ですね。
てっきり赤と緑の強烈なコントラストを想像してました(^^;

てきとうさん江

> 何しろソフトの数が凄い。膨大なP8資産は83、84年辺りでも未だ魅力的で、
> AVGブームの折、アスキー系や新紀元社などに掲載されまくったテキスト物や、
> 市販のグラフィックAVGやRPG、工学社やENIXから出てたアクションゲーなど、
> P8用やmk2専用ソフトが思ったより色々あって(・o・)。

当時全く眼中になかったので気づきませんでしたが、結構あるんですよね
mk2用ソフト。

> MZ-80K2E的なエコノミー機を82年初頭のタイミングで投入すべきでしたね。

それで資産関係ない人には88mk2のドライブ無しモデルを推す、とか。
でもそうするとちょっと88mk2まで期間が空いちゃうし……
難しいところですねえ。

> 結局NECが80mk2をそんな形で出したのは、各種I/Fを拡充させた点からも
> 従来のP8が使われてる業務用途のリプレースがメインだったんでしょうね。

当時は思い至りませんでしたが、そこがターゲットだったのは
間違いないのかなと。ホビー用途はおまけで(笑

> その割に80SRとか出すし、NECも訳わからんメーカーだなや…(^^;

80SRは埋もれさすには惜しいマシンでしたねえ……

> 81年に出た東芝のパソピアは、同じVRAM容量で640x200x8色なんですよ。
> 9bitの16KBというかなり変則的な仕様で、8ドット毎着色という制限ありですが、
> 広告や宣伝では普通に640x200x8色表示を謳ってたという(^^;

わたし的にはパソピアもグラフィック機能が謎だらけなんですよね(笑
当時は、PC-8001より絵が描けそうなのになんでマイナー機種
なんだろうとおもってました。

> 80mk2も、いっそ中途半端なグラフィック機能は外して、VRAMに6KBだけ追加して
> 160x100ドット毎8色モード追加の108,000円!の方が良かったかも…

確かにPC-8001ほぼそのまんまで廉価に……っていうのはありかなあと。
パソピア5みたいに。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。