スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC-8001mk2自由研究その2


ということで、前回の続き。PC-8001mk2のグラフィック機能を見てみましょう。




え~っと……モノクロ640×200ドットに、320×200ドット四色なんですよね。四色っていうのはどんな組み合わせでもいいの?




自由に選べるんじゃなくて、三色+任意色って組み合わせみたい。




CMD SCREEN 2 で、黒・赤・緑+任意色、CMD SCREEN 3 で青・紫・水色+任意色。この二つのモードがあります。




なるほど。ある程度決まってるんですね。自由に選べればいいんでしょうけど……




Wikipediaを見ると、CMD SCREEN 2モードで任意色に青を選択するのが一般的で、CMD SCREEN 3 モードはあんまり使われなかった、とある。




なんで?




赤・緑・青の三原色が揃うからだと思う。タイリングを使えば、デジタル8色のうち白以外の7色が表現できることになるし。こんな感じで。



PC-8001mk2 CMD SCREEN 2


ちょっとくすんだ色ですけど確かに。




でも、先週のお絵かきで使ったのは CMD SCREEN 3 モードでは?




キャラクタ絵だと肌色が重要かなと思って、そうすると紫の使えるモードの方が良いのではと。




モード2で白を任意色にして、赤と白で肌色にしてもいいんじゃ?




それだとピンク色すぎるかなあと。とすると、紫+黄が格子タイルで肌色を表現するには一番いいんじゃないかと思って。肌色優先でモード3にしました。




昔もそうだったんですかね。




PC-8001mk2のゲーム画面ってなかなか見つからないのでちょっとわからないなあ。BASICお絵かきプログラムを載せてた雑誌があったけど、PC-8001mk2用なんてあったのかしらん。




ということで、N80-BASICでゆゆ式三人娘を作ってみました。プログラムリストはこちらからどうぞ。




ゆゆ式

コメントの投稿

非公開コメント

No title

"PC-8001mk2"で色々ググってみたら、あの中途半端なグラ仕様は
アイシーっていう会社が販売してたFPU-8200という49,800円の
P8にグラ機能を追加する拡張ボードに準拠したせいらしいですよ!

同社は他にも26万円の漢字拡張ユニットも販売してて、
P8併せて一式百万以下でのワープロシステムが売りだった模様です。
640x200x単色での漢字表示が最優先で、色は二の次だったみたいですね。

直ぐに88が発売されたので実際どれほどの意味があったのか疑問ですが、
つかそんなサード名も製品も初めて知りましたわ(^^;

NECがP80mk2の仕様を検討した際、このFPUの他に、当時人気のあった
HAL研のPCG/PSGボードは、当然検討はしたけどコスト的に断念だそうで、
おいおいPCG-8100内蔵の方がニーズあったろ!…とか思うんですがね(-_-)

NEC自身がFPU対応のソフトを販売してた事も採用の一因とかで、
今となってはアイシーとNEC間の蜜月関係の理由も気になる所です(^^;

>> BASICお絵かきプログラムを載せてた雑誌があったけど、

P80mk2の場合、グラフィックエディタよりパターンエディタをよく見ましたね。
やはりP8流れでアクション向きのハードと見られてたのでしょうか?
描画関係は、雑誌にマシン語のタイルペイントルーチンが載ってたくらいでした。

CGプログラムといえばテクノポリスやポプコムといった雑誌ですが、
探して見ると88やFM7用が何十本に対して1本程度の割合で掲載された様です。
ポプコムのカセットレーベルには、GuGuガンモや横浜銀蝿の絵が載ってました。

あと"ガッツでC.G."でググると、P80mk2掲載プログラムのリストがヒットしますね。
残念ながら完成絵は無いですが、描画の雰囲気は判るかと思います。

個人的には、P80mk2の絵は緑赤の酷いイメージが強く、
あやおりさんの絵はちょっと綺麗過ぎるかと思ったのですが、
当時の雑誌掲載レベルもなかなかどうして綺麗な発色で驚きました(^^;
やはりセンスがあれば解像度や色数はあまり関係無いのかもしれません。

ガッツでC.G.のプログラムは、スクリーンモードが2と3半々で、
タイルペイントの置き換えにはマシン語を使用しているようです。

追記:
もしかしたらブログで取り上げるかもしれませんが、
森田和郎氏、去年亡くなってたんですね…(-_-)合掌

てきとうさん江

> アイシーっていう会社が販売してたFPU-8200という49,800円の
> P8にグラ機能を追加する拡張ボードに準拠したせいらしいですよ!

サードパーティ製に合わせるなんて、結構売れてたんでしょうかね。

> NECがP80mk2の仕様を検討した際、このFPUの他に、当時人気のあった
> HAL研のPCG/PSGボードは、当然検討はしたけどコスト的に断念だそうで、
> おいおいPCG-8100内蔵の方がニーズあったろ!…とか思うんですがね(-_-)

PC-8001としてはそっちの方が正しいですよねえ。
PC-6001mk2でも、少ないながら漢字表示対応させましたから、
とにかく漢字!だったんでしょうか。

> 探して見ると88やFM7用が何十本に対して1本程度の割合で掲載された様です。
> ポプコムのカセットレーベルには、GuGuガンモや横浜銀蝿の絵が載ってました。

それでもあることはあったんですね。
やっぱり制限がかかるとやる気が出る層が
当時もいたということで(笑

> 森田和郎氏、去年亡くなってたんですね…(-_-)合掌

まだ若かったのに残念ですねえ……

8001mk2のゲーム

ふと思いついて検索したら、このページに着きました。

8001mk2は子供の頃うちにありました。
当時マイコンベーシックマガジンという
パソコンごとの投稿ゲームのソースを掲載していた雑誌があり、
ゲームを打ち込んではテープにピーピーガーガー保存していました。

その中唯一購入したゲームが「ポートピア連続殺人事件」でした。
多くの機種に移植されたゲームですが、なぜか8001mk2版だけが
異なるデザイン(絵)だったのは不思議に思っていました。
おそらく、あやおりさんが述べているハード的問題だったのでしょうね。

グーグルで検索してみたらサイト「80mkII愛友会」の「動作確認済みソフト一覧」というページにゲーム画像がありました。

ちょいさん江

> 8001mk2は子供の頃うちにありました。
> 当時マイコンベーシックマガジンという
> パソコンごとの投稿ゲームのソースを掲載していた雑誌があり、
> ゲームを打ち込んではテープにピーピーガーガー保存していました。

わたしも一緒、ベーマガでパソコンライフを始めたクチです。

> 多くの機種に移植されたゲームですが、なぜか8001mk2版だけが
> 異なるデザイン(絵)だったのは不思議に思っていました。

対応機種はPC-6001とPC-8001mk2以外は8色みたいですね。
特別に用意したと思えばちょっとプレミアム感が?とか(笑

> グーグルで検索してみたらサイト「80mkII愛友会」の「動作確認済みソフト一覧」というページにゲーム画像がありました。

おお、ここはすごいですね~
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。