スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタープログラマーの時代






57歳か……若いなあ……




将棋ソフトで有名な方ですよね。




「森田将棋」だね。家庭用ゲーム機にも出てたから一般の知名度は高いよね。




わたしがその名前を意識しだしたのはアスキーのオセロリーグだったと思う。強いオセロプログラムを作る人、って感じだった。




手持ちの資料にちょうどありますね。これ?



月刊アスキー1982年3月号


自分が認識したのはこれより後だけど、そうそう。PC-8001で初めて海外のオセロマシンを破って優勝した、とある。




総評で、「森田オセロは残り12手の読み切りを、平均して3分以内で済ませています。この時間はこれまでのオセロプレイヤーが10手読み切る時間に過ぎません。今後オセロプレイヤーを育てようとする方は、森田オセロを解析してそのスピードの秘訣をつかむことが絶対の条件となりそうです。」と語られてて、森田オセロは別格の存在だったみたい。




この頃はプログラマーの名前が全面に出てた時代でしたね。




だいたい一人で作り上げてた頃だったから、工芸作家が自分の名前を作品に残すような感じだったのかな。




森田さんが「森田のバトルフィールド」で大賞を獲ったエニックスの広告を見ても、かならずプログラム作者名が入ってるしね。



エニックス広告


わりと後年まで実際にコードを書いてたんですね。偉くなってくると普通書かなくなってプロデューサー的な位置になるものなんですけど。




最後までプログラマーだった、ということなんだろうなあ。ご冥福をお祈りします。




リア


コメントの投稿

非公開コメント

No title

森田和郎さんがお亡くなりになられたのは昨年だったんですね。
ご冥福をお祈りいたします。

>森田オセロ

とても興味深い記事でしたので、今になって読めてとても嬉しいです。ありがとうございました。
アスキーのオセロリーグの記事は読んだ事があったのですが、森田オセロは読んだ事が無かったような・・・ちょっと記憶が曖昧です。
既にその時には、オセロプログラムを作っていたので「(自分のプログラムとは)レベル違うなぁ」なんて思って読んでいました。

今思えば、先読みのアルゴリズムについては、この手の記事を熟読してからプログラミングすれば良かったんです。独自で試行錯誤して思いついたのはMIN-MAXだけでした。
αβですら無い訳ですから、やはり遅くて弱いものでしかありませんでした。

http://homepage3.nifty.com/ae85fcmxs/02-info-reversi-02.html


>8001で初めて海外のオセロマシンを破って優勝
>「森田オセロは残り12手の読み切りを、平均して3分

完全読みで12手ですよね。8ビットで頑張っています。すごいですよね。
やはりプログラミングの技術のレベルが違うなぁ。

No title

私にとっては、当時のいわゆるスタープログラマの内、
芸夢狂人氏はMZの作品も出してましたし、
中村光一氏はドアドアやニュートロン移植がMZやFMにもあったので、憧れの対象でしたが、
森田氏はNEC一筋で(^^;、何だか遠い世界の人という印象でしたね。

あと甚だ失礼ながら、氏は雑誌のインタビュー等でよく
本当はゲームなんて作りたくないんだけど誰もやらないから俺がやる羽目になった
的なコメントを仰ってるのが子供心に何というか微妙な(^^;

だからという訳ではありませんが、私は森田氏のゲームを殆どやった事がありません。
ランダムハウス作品でプレイしたのは、暗黒城と獣神ローガスくらいでしょうか。

とは言え、今も現役で頑張ってるとばかり思ってたのが、
電王戦終了後に一年も前に亡くなっていたというのが報道されると、とても寂しいですね。
あえて糞なハードで凄いプログラムを書く、みたいな氏の矜持が懐かしいです(-_-)。

トモカズさん江

> 今思えば、先読みのアルゴリズムについては、この手の記事を熟読してからプログラミングすれば良かったんです。独自で試行錯誤して思いついたのはMIN-MAXだけでした。
> αβですら無い訳ですから、やはり遅くて弱いものでしかありませんでした。

独自で思いつくのも凄いと思いますよ。
わたしなんかドンジャラの思考ルーチンですら四苦八苦です(笑
盤面に優先順位を付けただけのプログラムですら苦戦するわたしとしては
たぶんトモカズさんのプログラムには勝てないかと(笑

てきとうさん江

> 私にとっては、当時のいわゆるスタープログラマの内、
> 芸夢狂人氏はMZの作品も出してましたし、
> 中村光一氏はドアドアやニュートロン移植がMZやFMにもあったので、憧れの対象でしたが、
> 森田氏はNEC一筋で(^^;、何だか遠い世界の人という印象でしたね。

なるほど……持ってる機種によって認識に違いがあるんですねえ。
そういえば98ユーザーのわたしはマークフリント氏が憧れのプログラマーでした。

> 本当はゲームなんて作りたくないんだけど誰もやらないから俺がやる羽目になった
> 的なコメントを仰ってるのが子供心に何というか微妙な(^^;

まああまのじゃくなのかもしれません。
天才型の人にはよくあるタイプのような。

> 電王戦終了後に一年も前に亡くなっていたというのが報道されると、とても寂しいですね。

昨年の段階でも将棋プログラムはかなり強かったので、森田さんも今回の結果は
予想できてたかも知れませんが、せめて今年の電脳戦は見て欲しかったなあと……
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。