スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC-8001mk2自由研究その3


今回はベーマガ掲載ソフトの話題ですか。




手持ちのベーマガの中からいくつか、PC-8001mk2用ソフトを。




これはちょっと古い感じの画面ですね。



マイコンBASICマガジン1983年7月号掲載 SPACE BEAM


1983年7月号掲載、MKⅡさん作「SPACE BEAM」です。元はPC-8001用の「SPACE BEAM」で、作者本人も言ってますがそれに背景を付けただけ、というもの。




なるほど。確かベーマガに載った最初のPC-8001mk2用ソフトですから、まあこういうのもありなんですね。




グラフィックのあるmk2ならではのお手軽改造って感じで、初心者にはいいと思ったよ。




次はこれ。1983年8月号掲載、チットレさん作「コンピュータ・オセロ」。



マイコンBASICマガジン1983年8月号掲載 コンピュータ・オセロ


先週オセロプログラムのお話をしましたが、こちらは簡易思考ルーチンであんまり強くありません。が、4色しばりが気にならない画面に。




確かに。オセロだと黒・赤・緑+任意色(白)のモード2でぴったりですね。




そしてグラフィックを使ったアクションゲーム、1983年11月号掲載、蓮沼勝さん作「STRANGE HANDS」。女の子がバケツの中からのびる手を撃退するゲームです。



マイコンBASICマガジン1983年11月号掲載 STRANGE HANDS


なんかちょっと気味が悪いです。




コミカルでもあるんじゃない?設定が面白いゲームです。




最後は1983年12月号掲載、田中仁司さん作「移植版 オーラ・バトル」。元はぴゅう太で作られた作品の移植です。



マイコンBASICマガジン1983年12月号掲載 移植版 オーラ・バトル


だんだんグラフィックに力が入ってきてる感じ。このプログラムも半分以上は絵づくりに費やされています。




でも……スペースキー押しっぱなしビーム出しっぱなしで問題ないのがちょっと……




ビームに制限があればよかったかもね。




初掲載から結構進化してますね。




mk2らしさがどんどん出てきてるよね。これ以降は資料がないのでどういうゲームが出たのかわかりませんが、ベーマガには計82本、1992年12月号まで載ってたようです。




頻繁に載っていたのは1989年くらいまでみたいですけど、6年くらいは活躍したんでしょうか、ベーマガでは。





どーもくん

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>> 6年くらいは活躍したんでしょうか、ベーマガでは。

84年以降のベーマガを飛び飛びですが読んでみました(・_・)。

85年辺りまでは、一月にP8用2本、P8mk2用1本、88用1本が定番でしたが、
86年になるとP8用2本、P8mk2用1本、P8mk2SR用1本、88用1本と、
NECのページは当時眼中に無かったのですが(^^; 妙に80mk2系が優遇されてますねえ。

この掲載パターンは89年くらい迄続き、90年以降は88用が3本掲載になった為か、
以降はP8用かP8mk2以降用がどちらか、という形に変わるようです。

私の記憶では86年ともなると既に88SR以降が全盛で、
87、88年にはもう16bit機の時代になりつつあったと思うのですが、
ベーマガはその点、88/98ゲーの掲載タイミングが数年遅れてくる感じなんですね。
マイナー機種所有ホビイストの救済誌としては当然かもしれませんが(^^;

ベーマガは機種によっては全然投稿が来なくて、比較的採用され易い機種や、
採用されると編集部から依頼が来る機種とか色々あったと聞きますが、
ウェブ上の掲載リストの作者名を見ると、同じ名前が結構見受けられます。
月1万円のちょっとした小遣い稼ぎといった感じだったのでしょうか(^^)

てきとうさん江

> 85年辺りまでは、一月にP8用2本、P8mk2用1本、88用1本が定番でしたが、
> 86年になるとP8用2本、P8mk2用1本、P8mk2SR用1本、88用1本と、
> NECのページは当時眼中に無かったのですが(^^; 妙に80mk2系が優遇されてますねえ。

PC-8001用のも使えるのでお得感があるんですよね。PC-8801だと
さらに。

> ベーマガはその点、88/98ゲーの掲載タイミングが数年遅れてくる感じなんですね。
> マイナー機種所有ホビイストの救済誌としては当然かもしれませんが(^^;

結構後の方になっても、PC-6001用とか出てたりしますもんね(笑

> ウェブ上の掲載リストの作者名を見ると、同じ名前が結構見受けられます。
> 月1万円のちょっとした小遣い稼ぎといった感じだったのでしょうか(^^)

編集部に顔を出してるような記述があったりしますよね。
MSX発売前にプログラムを載せてたきむらく~んさんとかウィングマンさんとか。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。