スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み PRO-68K


先週X68000の話題がちらっとありましたが、こんな雑誌も持ってたんですよね。



Oh!X 1995年2月号表紙


そうそう。でもこれ、X68000情報の為に買ったんじゃないんだよなあ……




じゃあなに?




当時の次世代ゲーム機の特集があって、そっちが目的で。



Oh!X 1995年2月号最新ゲーム機


なるほど。プレステやサターン、PC-FXの頃ですね。




使われているCPUのお話とか載ってて、面白そうだったからつい。




どうせハードウェアなんかわからないくせに。




背伸びをしたい年頃だったのよ。




今となってはX68000情報の方が必要性があると思うんですが、どんな感じ?




う~ん……。なんかあんまり興味を引くようなものがあんまり……。あ、これはちょっと興味深いかな。



Oh!X 1995年2月号ハードコア3Dエクスタシー


当時は、レースゲームを作るのになんでそこまで?マニアの悪い癖が……とか思ってたんだけど、実は後にグランツーリスモを作ることになる開発者の方の記事で。




なるほどね~。ここまでこだわるからこそ名作ができあがったということですか。




調べてみると、Oh!Xはこの年の12月号で休刊してしまうようで。それがわかった上で読んでみると、これは埋め草記事だなあというのがいくつか見られるような。




例えば?




X68000に移植されたスーパーストリートファイターⅡのキャラ別攻略記事とか。この雑誌自体150頁無いくらい薄いものなのに、4頁もとって、おそらく買った人はもう知っているであろう情報を載せているあたりとか。




確かに、X68000版で初めてプレイした、っていう人は少なそうですしね。




全盛期の頃のOh!Xが欲しかったな~




笑美子ちゃん

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私はMZで産湯を使いX68KからMebiusと根っからのSHARP野郎なんですが、
oh!mzは85年には購読を止めていたので、濃いという噂のoh!X最盛期は知りません(^^;
mz誌の印象でX誌を語ると、怖いお兄さんに絡まれますから気をつけましょう(ToT)

>> 使われているCPUのお話とか載ってて、面白そうだったからつい。

ゲーム機の詳しいハード特集は、月刊ASCIIなんかでも度々特集してましたね。
偉そうに事情通ぶれるので、私も好きでした(^^)
今時はググれば誰でも事情通だから、自分で覚える事をしなくなってしまった…

>> 調べてみると、Oh!Xはこの年の12月号で休刊してしまうようで。

95年(・o・)! PC雑誌の中でもかなり続いた方なんですね。

>> この雑誌自体150頁無いくらい薄いものなのに、4頁もとって、

あー確かベーマガも最後はそんな感じでしたね(^^;

てきとうさん江

> mz誌の印象でX誌を語ると、怖いお兄さんに絡まれますから気をつけましょう(ToT)

なんかいろんな事情がありそうで、知りたいような知りたくないような……

> あー確かベーマガも最後はそんな感じでしたね(^^;

最後は先祖返りしたような感じでしたが、脂っ気が抜けて
教科書の様でしたねえ……
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。