スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華氏105.8度


毎日暑いな~




まあでもそろそろ暑さの峠は越えそうですから、あとちょっとでしょう。




去年もそんな事言って、ずるずる九月下旬まで暑かったような気がするけど……




部屋も西日が当たって暑いですから、PCも熱暴走したりして。




熱暴走というと、昔のパソコン雑誌では結構過酷なテストしてたのを思い出したよ。



パナファコムC-180Gロードテスト


昔のパソコンみたいですけど、どういう状況?




パナファコムC-180Gのロードテスト。月刊アスキー1983年6月号の。




恒温槽っていう温度調節できるところにPC本体を入れて、高い温度でも正常動作できるかどうか試す、というもの。




ちなみに60度でのテストらしいんだけど、特に問題なく動作したみたい。




別の号でシンクレアZX-81も同様のテストをしてたけど、こちらは内部のフィルム状のケーブルにひびが入ったそうで。




あと、PC-8001では電圧を変化させてどこまで正常動作するか、っていうのもやってた。下は50V、上は150Vまで大丈夫らしいよ。




ハードなテストですねえ。最近はあんまりこういうテストは聞かないような。




黎明期だったからなのかねえ。まだPCの製品としての信頼性に不安があったとか。




同じ雑誌の十四年後、1997年のロードテストを見てみると……



PC-9821XV13/W16ロードテスト


なんか、別にこの機種でやらなくても……っていう感じですねえ。




長期ロードテストだから以前に昔ながらの耐久テストをやってたかもしれないけど、この回は確かにそうかも。




今話題の江川崎で各社パソコンを耐久テスト!とか、冬の北海道陸別で耐寒テスト!とか今のパソコンでやってみたら面白いかも……





アルル&カーバンクル


コメントの投稿

非公開コメント

No title

>> 熱暴走というと、昔のパソコン雑誌では結構過酷なテストしてたのを思い出したよ。

言われて古いASCIIを読んでみたら、確かにやってますね(・_・)

私も月刊ASCIIの同連載と聞けば、90年代以降の緩い近況レビューなイメージでしたが、
そういやLOAD TESTって荷重試験の事ですし(^^; 初期の実験記事の名残だったんですね。

昔のパソコンはファンどころかヒートシンクも付いてないのが多かったですから、
(PC88mk2以降とか、ディスク内蔵機は本体ファン付いてましたけど)
本州以南のユーザーでレイトレ中に熱暴走したとか切実な読者投稿も見ましたし、
耐用テストには結構な読者ニーズがあったのかもしれません。

「さすがにこの電源は安定的な電力を供給して素晴らしい」みたいな論調で、
今の自作PCの電源談義と根っこは同じですな(^^;

>> 別の号でシンクレアZX-81も同様のテストをしてたけど

さすがZX-81は期待を裏切らないなあ(^^;

>今話題の江川崎で各社パソコンを耐久テスト!とか、冬の北海道陸別で耐寒テスト!とか

寒い分に関しては電源が入りさえすれば6GHzくらい行くかもしれませんが、
昨今の本州は毎日全ユーザー強制耐暑テストみたいな状況ですね(^^;

てきとうさん江

> 昔のパソコンはファンどころかヒートシンクも付いてないのが多かったですから、
> (PC88mk2以降とか、ディスク内蔵機は本体ファン付いてましたけど)
> 本州以南のユーザーでレイトレ中に熱暴走したとか切実な読者投稿も見ましたし、
> 耐用テストには結構な読者ニーズがあったのかもしれません。

そういえばPC-9801Fなんかでも熱暴走の噂を聞いたような……
今でも暑いとつい熱暴走の心配をしてしまいます(笑

> 「さすがにこの電源は安定的な電力を供給して素晴らしい」みたいな論調で、
> 今の自作PCの電源談義と根っこは同じですな(^^;

たしかに電源や熱に敏感なのは自作PCですね。
まだ自作PCの世界にはレトロ魂が……(笑

> 寒い分に関しては電源が入りさえすれば6GHzくらい行くかもしれませんが、
> 昨今の本州は毎日全ユーザー強制耐暑テストみたいな状況ですね(^^;

それでも特に不具合が出ないのはやはり品質が
ユーザー側でテストするまでもなく高いって事なんですかね。
なんかちょっと寂しい感じも……
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。