スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSX2自由研究その1



自由研究シリーズですか。MSX1からだいぶ経ってますけど。






やろうやろうと思ってたんだけど、ほら、MSX2ってグラフィックモードがたくさん増えてよくわからなかったから先送りしてた。






ということで、今回は手探りですこしづつ……って感じで。






MSXも2になって、かなり表現力が上がったんですよね。






2の多色画面は羨ましかったよ。この広告が記憶に残ってる。





pixel2





きれいですねえ。






まだこの頃は初代98を使ってたから、ほんとに羨ましかった。






え~っと、グラフィックモードはMSX1から五つ増えた、と。






MSX1の持っていたグラフィックモードも少し拡張されてるよ。前は固定15色だったのが、512色から選べるようになった。文字もこんな感じで512色から選べる。





screen1





ぜいたくな感じ。






で、2になってあらたに加わったのは……






まずは SCREEN 4 ですね。256×192ドットで16色って、これは……






MSX1の SCREEN 2 と同じらしいです。ただ、スプライトが違う扱い、ということで。






じゃあ、あの8ドットにつき2色っていう制限も同じ?






そうみたい。






なんか使いどころがないような……






自分もそう思う。何に使ったんだろう?






次は SCREEN 5 。256×212ドットで16色。垂直方向にサイズが増えてますね。






あと、こっちは8ドットにつき2色制限はなくて、1ドット毎に着色可能。





screen5





これは結構いいんじゃない?前の SCREEN 2 の弱点を克服した感じ。16色も512色から選べるし。






SCREEN 6 は水平方向が2倍になって512×212ドット。そのかわり色数が減って4色






う~ん……なんか使い方が難しそう……






SCREEN 7 は512×212ドットで16色。





SCREEN7





あれ?SCREEN 6 より使える色数が多いですよ?っていうか SCREEN 6 の存在意義は?






実はMSX2からはグラフィック画面を複数持てるようになってるんだけど、SCREEN 6 は SCREEN 7 の倍の面数が持てるようになってる。






なるほど、色数が少ないぶん、SCREEN 6 の方がたくさん画面が持てるんですね。






そして最後が SCREEN 8。256×212ドットで固定256色。





SCREEN8





これが一番色数が使えるんですか。あの広告の車はこのモードでしょうか。






たぶんそうだと思う。こうしてみてみると、文句なしに使えそうなのが SCREEN 8。SCREEN 5と7も使えそう。4は存在意義が、6は難しいな……って感じかなあ。







まんが……


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。