スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出のマージャン





ひとり麻雀作ってみました。雀牌デモプラスMSX版からの移植ということで。







こりゃまた画面が懐かしい感じですね。







最近のものは実物さながら、というものが多いですが、こういうのもいかにもコンピューター麻雀って風で好きだなあと。ジャンピューターっぽい感じにしてみました。







これはひとり麻雀ですけど、黎明期はジャンピューターみたいなコンピューターと一対一のものが結構あったような気がします。







自分が当時初代98で結構遊んでたのも、一番最初はそういうのだったな~。たしかI/O誌に掲載されたものだったと思うんだけど。探してみたらこれがかなり近いかな。







PC-8001mk2用ですけど……







でもゲーム画面がそのまんまなんだよなあ。98版があったのかな?I/O誌のコムパック広告を見ると、ザ・麻雀98っていうのがあるんだけど、これなのかなと。







現物は持ってないんですか?







この頃まだカセットテープ記録だったから、どこかへいっちゃったんだと思う。







で、ディスクドライブを導入して、父の勤務先から怪しげなコピーソフトが流れてくるようになったんだけど、それに入ってて結構遊んだのがこれ。




PC-9801用四人麻雀






あ、ちゃんと四人麻雀ですね。この時代にはもう四人麻雀が標準だったんですか?







四人麻雀自体はかなり前からあったようで、手持ちの資料にはJR-100用四人麻雀が月刊マイコン1982年11月号に掲載されてた模様。







「模様」って、該当号は持ってないんですね。







翌月の12月号は持ってて、そこに
『「本誌11月号に投稿記事として掲載した「JR-1004人麻雀」のプログラムは、昭和54年12月号「I/O」誌に峰岸順二氏が発表された、TK-80BS4人麻雀のプログラムお呼び図表等の大部分を引用したものでありました。』
って、お詫び記事が載ってたので。







ということはさらに三年前、1979年にはもうあったんですね!







わたしもびっくり。ちなみにJR-100のはこんな感じだったみたい。







なるほどね~。得点計算はしてくれないけど、JR-100とかTK-80BSとかで四人麻雀とかすごいですね。







98用の四人麻雀の話に戻るけど、このソフト、出所がはっきりしないんだよね。shimamoto (FLEET) っていう作者らしいんだけど。







時代背景的にはPC-8801からの移植ものでしょうけど……。同じく怪しいコピーフロッピーに入ってたこっちは判明してるんですよね。




実戦グラフィック麻雀






これは手持ちのベーマガにあった。ほら。




実戦グラフィック麻雀(FM7)






「実戦グラフィックマージャン」元はFM-7用だったんですか。







でもこっちは牌グラフィックが好みじゃなかったのであんまり遊ばなかったな。







あと、同じくコピーもので、異色のマージャンがこれ。




システムソフト麻雀その1






システムソフト製ですか!期待できそう。







……そうでもないんだよ……




システムソフト麻雀その2






……あれ?ひとり麻雀?大きいだけあって牌のグラフィックは美しいですけど……







基本そうなんだけど、四人でやってるって設定で、こんな風に他家がいきなり上がってきたりする。




システムソフト麻雀その3






え~~。ただ上がられるだけ?







そう、どんな手で上がったかもわからず点数だけむしり取られていく感じ。こちらからは相手の捨牌は見えないし活用できないのに。







やらずぶったくりってやつですね。まさに。







そしてその後、はじめて買った麻雀ソフトがこれ。




プロフェッショナル麻雀パッケージ



プロフェッショナル麻雀






これは有名ですよね。プロフェッショナル麻雀。







とにかく牌が美しかった。あとインチキなしというのもよかったし。この辺がコンピューター麻雀のひとつの到達点だったのかなと。







いろいろ試行錯誤があったんですね。







そういえば、麻雀とシューティングゲームを合わせた全く新しい……っていうのもあったような。確かI/Oのプログラムコンテストで、PC-6001用として有名な珍さん麻雀と同期だった記憶が。麻雀牌を打ち落として手を作っていくっていうのが……







それは逆に今復活させたい気もします。



高宮リナ



コメントの投稿

非公開コメント

完成おめでとうございます。

ご無沙汰しております。
完成、おめでとうございます!

「懐かしい感じのゲームが、Webブラウザ上で出来るのが何とも妙(?)な感じです」・・・とは以前にも書いたコメント(感想)でしたね。

常に新たな言語を取り組まれているあやおりさんを尊敬しています。
私など、いまさらZ80でプログラミングしているのですから・・・・

あ、そうだ!
以下のページにこちらのブログ(記事「スタープログラマーの時代」)を直リンクしてしまいました。
もし問題あるようであればご連絡下さい。削除いたします。

http://homepage3.nifty.com/ae85fcmxs/02-info-retro19.html

トモカズさん江

> ご無沙汰しております。

こちらこそブログの更新が不定期になってご無沙汰しております。

> 私など、いまさらZ80でプログラミングしているのですから・・・・

限られた環境でのプログラミングも面白いですよね。
わたしもPC-8001でZ80でも始めてみようかなとか……

> 以下のページにこちらのブログ(記事「スタープログラマーの時代」)を直リンクしてしまいました。
> もし問題あるようであればご連絡下さい。削除いたします。
>
> http://homepage3.nifty.com/ae85fcmxs/02-info-retro19.html

ポケコンオセロとファミコンの対戦が面白いですね。
オセロソフトは昔のものでも結構強いものが多いので、それに勝ったということは
かなりの実力なのではないでしょうか。

実戦グラフィック麻雀

おンおンと申します。

実戦グラフィック麻雀ですが、オリジナルは「マイコンゲームの本[3]」に収録されたPC-8801版ではないかと思います。
当時はまだFM-7は発売されていなかったはずなので、FM-7版はPC-8801版の移植ではないかと。

http://www.onon.jp/~onon/game/PC8801/JissenGraphicMahjongg.html

その上に画像が載っている4人打ち麻雀、牌のデザインは↓からの転用のように見えます。

http://www.onon.jp/~onon/game/PC8801/FullColorGraphicMahjongg.html

こちらは点数計算はおろか、カンも出来ない仕様なので、デザイン以外は別物だと思いますが。

おンおンさん江

> おンおンと申します。

あやおりです、はじめまして。
……って、いろいろ検索等でおンおンさんのホームページを訪れて
いたことに気が付きました。(^^;

> 実戦グラフィック麻雀ですが、オリジナルは「マイコンゲームの本[3]」に収録されたPC-8801版ではないかと思います。
> 当時はまだFM-7は発売されていなかったはずなので、FM-7版はPC-8801版の移植ではないかと。
>
> http://www.onon.jp/~onon/game/PC8801/JissenGraphicMahjongg.html

こっちが元でしたか。確かにFM-7版は微妙に画面デザインが違ってるんですよね。


> その上に画像が載っている4人打ち麻雀、牌のデザインは↓からの転用のように見えます。
>
> http://www.onon.jp/~onon/game/PC8801/FullColorGraphicMahjongg.html

おお、これは確かに……

> こちらは点数計算はおろか、カンも出来ない仕様なので、デザイン以外は別物だと思いますが。

ありゃ(^^;
同じ作者のバージョンアップ版なのか、勝手移植なのか……

情報ありがとうございました。

思考ゲーム

おンおンです。

当時打ち込んだ(私はプログラミングなぞ一切しない、いわゆるロードランナー/西武労働レストランでした)ゲームを載せているだけのページですが、参考になったのであれば幸いです。

当初のマージャンゲームは最初からコンピュータの手がそろっていて、いつ上がるかを待ってるだけの人口無能ゲームが多かったですねぇ。
初めてやったマトモな4人打ちマージャンは↓です。

http://www.onon.jp/~onon/game/PC8001/SuperMahjonggPCG.html

その点オセロは、別の日の日記であやおりさんが書かれているように早くから強かったですねぇ。
時間をかけて打ち込んだプログラムに負けまくる悔しさといったら・・・(笑)。

では失礼しました。

おンおンさん江

> 当時打ち込んだ(私はプログラミングなぞ一切しない、いわゆるロードランナー/西武労働レストランでした)ゲームを載せているだけのページですが、参考になったのであれば幸いです。

現在手元に少ししか昔の雑誌がないので、特に雑誌掲載の
黎明期パソコンゲームの資料は貴重で助かっています。

> 初めてやったマトモな4人打ちマージャンは↓です。
>
> http://www.onon.jp/~onon/game/PC8001/SuperMahjonggPCG.html

PCGが使えるとPC-8001も画面がにぎやかでいいですねえ。

> その点オセロは、別の日の日記であやおりさんが書かれているように早くから強かったですねぇ。
> 時間をかけて打ち込んだプログラムに負けまくる悔しさといったら・・・(笑)。

あの当時でもう素人には歯が立たないレベルでしたね。
ベーマガに載っていた、盤面に置く優先順位がついている程度の
プログラムでちょうどよかった気も(^^;
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。