スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーマガ投稿ゲーム移植に出会いを求めるのは間違っている





マイコンBASICマガジン1983年4月号に掲載された、ソフトウェア・ケンネルさん作「美人?スロット・マシン」をHTML5に移植してみました。




美人?スロット・マシン






なんか本家と画面が違いますよ。




マイコンBASICマガジン1983年4月号掲載「美人?スロット・マシン」






せっかくだから今風なアレンジを入れてみようと思って。あと、女の子を描くのに資料が少なすぎて。紙面でもこれくらいしか情報がない。




マイコンBASICマガジン1983年4月号掲載「美人?スロット・マシン」






「ヤキュウケン」だと、ドットを意識した絵があって再現しやすかったんだけど、これじゃちょっと……







まあ確かに。それと、これって勝ち負けで女性の表情が変わるんでしょ?でもどう変わるのかがこれだと全くわかりませんねえ。







2×1セルぶんを書き換えて目を変えてるようなんだけど……







で、どうせなら、2×1セルといわずもう少し広く表情を変えようと。もちろん実機ぴゅう太でも再現できる形で。







こんな感じで、5セルぶん書き換えるようにしました。これならリストも9行増えるくらいで済むし。




表情変えのしくみ






この方式って、ヤキュウケンとおんなじですね。並びを変えてコピーしてデータを画面上に保持って。







画面左端にみえちゃっててちょっとカッコ悪いけど、まあいいかなと。さっきも言ったように、これだとオリジナルのプログラムでも表情変化部分にセルコピー命令を追加するだけで大丈夫かと。







それと、オリジナルプログラムを見ててすごいと思ったのが、スロットマシンのスクロールを内部的に



S1=S2
S2=S3
S3=S4
S4=S5
S5=S6


で済ませている点。







3×3マスのスロットなんだから、変数が九個必要なんじゃない?六つでいいの?







並びに規則性ができるけど、こういうしくみで、六つでも実現してる。




スクロールのしくみ






へえ、うまいですね。







ぴゅう太はかなりプログラムに制限があるから、アイデアがすごいなあと、今までいくつか移植してみて感じました。



セーラームーンスロット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。