スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月6日 2009年秋、キャラグッズプレゼン


そういえば、途中までしか読んでない文庫とかあるなあ。




読書の秋ネタですか。




そういうわけでもないんだけど。出先で暇が出来た時、このところは携帯をいじってることが多くて、なんか美しくないなと我ながら思ったり。なので本でも読んでみようかと。




まあその辺の価値観は人それぞれだと思いますが。




で、文庫本を持ち歩くのにやっぱりカバーが欲しいなあと思って。ほら、書店で掛けてもらう紙製の奴だと心許ないでしょ。




じゃあ、革製のいいやつでも買ってみたら?




と思い立って色々物色してみて、ふと、キャラもののブックカバーってあんまり見かけないよなと気がついた。




え、結構あるんじゃないの?よくおまけとか全員プレゼントとかで配ったりとか。




でも、ビニール製とかで安っぽかったり、思いっきり普通のカラフルなイラストを使ってたりで普段使いがしづらいじゃん。もっとこう、控えめな感じの。革製でキャラをイメージした刻印があるとか。ほらほら、下の絵みたいに。




まあ確かに分からない人には単なるデザインにしか見えなくていいかもしれませんが。




でしょ?で、分かる人には、ああひだまらーだなと認識できるという。控えめな大人の自己主張ということで。




いや、いい年したおっさんがこれ持ってたら、分かる人から後ろ指さされるだけだと思うんですけど……




……





ひだまりブックカバー

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。