スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月24日 水防団、出動!


マイコンBASICマガジン1983年4月号掲載、宮田伸一さん作「FLOOD FIGHTER (HC-20用)」を移植してみました。



FLOOD FIGHTER タイトル


なんか唐突ですね。っていうか、HC-20実機も持ってないし、FLOOD FIGHTERが動いているとこも見たことないのに……




プログラムリストを見ながらこんな感じなのかな~と。なので実際とは結構違うかも知れません。




にしても、なんでこれなの?




いや、やってみたいな~と当時ものすごく思ってて。




HC-20は憧れのマシンでしたからね。




この後すぐにPC-8201とかJR-800が出てくるんだけど、持ち運びが出来て大画面搭載なのは、この頃HC-20ぐらいだったしね。




大画面といいつつ、20桁×4行・120×32ドットしかありませんでしたが。




いやいや、十分大画面。PB-100の12桁1行でもなんとかなった位だから。で、それを最大限活かしてたのがこの「FLOOD FIGHTER」だったんじゃないかなと。掲載されてたスクリーンショットからいろいろ想像してたな~



FLOOD FIGHTER ゲーム画面


影さんもDr.Dも、CHECKER FLAGコーナーで絶賛してましたからね。




まあそんなわけで、再現してみたのです。




どう動いていたか分からないだけに、難しかった?




HC-20のBASICは癖が少ないので、それほどでもなかったよ。プログラム自体もわかりやすくて、やはりベーマガ掲載作品は出来がいいなあと思った。自分が同じ内容で組んだら多分倍ぐらいの行数がかかるような……




また何か移植予定はあるの?




予定はないけど、持ってない機種でもなんとかなりそうなものはありそうなので、挑戦してみたいな~




興味のある方はこちらからどうぞ。





リスト打ち込み?

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。