スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月29日 東北の車窓から


先週に引き続き奥羽本線の旅、今度は山形の天童に行ってきたよ。




なんだか旅づいてますね。




普通電車で行ったんだけど、天童よりなにより新庄駅にびっくりした。




なんで?




秋田から乗って、新庄で乗り換えだったんだけど、乗り換えまで三分しかなくて、それでいてアナウンスを聞いていると階段登らなきゃならなそうだったので、あまりに厳しすぎないか?とダッシュする用意をしてたんだけど……




そういう乗り換え時間の短いのは大抵向かいのホームですけどねえ。




そしたら、線路が途中で途切れる形になっていて、階段登ったり降りたりしなくても大丈夫だった。ちょうど秋田側と山形側で分断されている形になってました。




調べてみると線路の規格が新庄を境に違うみたいですね。山形新幹線も新庄止まりですし。秋田~山形の直通がないみたい。




乗り換えで通り過ぎただけだったけど、少し新庄駅構内でまったりしたかったなと思った。ホームがすっきりしていていいね。




で、目的の天童はどうでしたか。




天童駅もちょっと特殊といえば特殊だった。いろんな施設が併設されていて。駅の機能としては改札を出るとすぐ出口、って感じで無人駅並みだけど。併設されている施設も、ぱっと見なんの施設なのかわかりづらくて入るのに躊躇したな~。その施設を含めての駅舎は立派なんだけど。




駅前は綺麗だったそうじゃない。




うん。駅周辺は整備されていてよかったよ。温泉宿で一泊したかったな~




過去ネタ再録……

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。