スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月3日 PC-9801-03/13


PC-9801用ゲームソフト、「インセクトの復讐」が出てきました。



PC-9801 インセクトの復讐


どんなゲーム?




まあ、ギャラクシアンみたいな。



PC-9801 インセクトの復讐ゲーム画面


確かに……。でもこれって、プログラムリストが雑誌I/Oに載った奴でしょ。当時良く買おうと思いましたね。




お年玉が入って気が大きくなってたんだと思う。せっかく買ったのにゲームの方はあんまり熱中できずに終わったのも、悲しい想い出で。




ギャラクシアンとはいいますけど、敵の動きがトリッキーでギャプラスっぽい感じが。




他にも違う点は、自弾を画面内三発まで連射できること、そしてそれが敵の弾と相殺できること、があります。




連射できて、相殺もできるならかなり楽なんじゃない?ギャラクシアンの何が厳しいかっていえば、単発でしか撃てないから狙い撃ちが必要なことと、敵弾は避けるしか術がない、という点ですから。




そうなんだけど、こちらが連射できるぶん相手も絨毯爆撃をしてくるんだよ。だからゲーム性は全然違って力押しゲームと言っていいかも。




だから飽きが早かったんですね。




そうかもね。同じくカセットサービスをしていたシューティングゲーム「MARS」はちゃんと打ち込んで、しかも面白くて長いこと遊んでたので、より悔しい気持ちがした。



PC-9801 MARS(マルス)ゲーム画面


そういえば、カセット媒体でリリースされたPC-9801用ゲームってあんまりないですよね。




9801は、FDDインターフェースは標準で付いてるけど、CMTインターフェースはオプションだし。もちろん、FDDを買うよりはかなり安上がりになるけど。




まあビジネス機ですからね。すぐにFDD内蔵のPC-9801Fも出ましたし。




で、9801用のカセット版ゲームってどれくらいあるんだろうと、少ない手持ち資料からですがリストアップしてみました。


  • 地底最大の作戦(COMPAC)
  • 実戦グラフィック麻雀(COMPAC)
  • インセクトの復讐(COMPAC)
  • ザ・麻雀98(COMPAC)
  • 魔獣島(COMPAC)
  • MARS(COMPAC)
  • プロ野球スーパーシミュレーション(JDS)
  • ポーラスターIII(Carry Lab)
  • ジェルダII(Carry Lab)
  • ザ・ゴルフ(マイクロキャビン)
  • ミッドナイト・コマンダー(マイクロキャビン)
  • 不思議の国のアリス(マイクロキャビン)
  • 雀荘(富士音響マイコンセンターRAM)
  • レッド・ペンシル(富士音響マイコンセンターRAM)





わりとありますね。




ジェルダとかポーラスターもCTで出てたのか~。買っておけば良かった……





まりあん

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitterでひとこと
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
来訪者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。